結婚を決めた時から
思い描いていた家
-掛川市大池O様邸-
祝上棟

思い出と一緒に今の気持ちを棟木に残して。。

昨日、掛川市大池で O様邸の上棟が行われいました。

今までずっと思い描いてきた家がどんどん形になって現れていく瞬間。

「ドキドキしますね〜♡」

実感が湧いてきて、ワクワクした気持ちが溢れて、私にも伝わってきます!

 

そしていよいよ棟木納めが近づいてきました。

自分たちの家の棟木は、最後自分たちの手で納めていただいています。

その棟木には、それぞれがご家族を思う素敵なメッセージが込められていました*

 

「今の気持ちをそのまま書いてください♪」

今日の日の気持ちを思い出として残してもらいたくてO様にお伝えしたところ。。。

「晴れた〜!!」とご主人のS様(^^)

実は数日前から雨予報が続いていて。。。

「ここ何日かはずっと天気が気になって常に天気予報ばっかり見てました(^^)」

と教えてくれました。

 

ギリギリまで心配されていた雨も、そんなこと無かったかのような晴天に!

実は、Sくんがずっと
晴れになるおまじないをしていてくれたみたい(*^^*)

さすがSくん!

「この子本番に強いのよ!」とおばあさまが教えてくれました♪

 

そんなハラハラした気持ちと天気になった喜びの気持ちも大切な思い出。

棟木にしっかりと残されていました♪

住み始めてからもこの棟木を見るたびに、
この時の感情と共に素敵な思い出が思い出されることでしょう*

一番てっぺんへ!みんなで力を合わせて。。。

絶好の上棟日和の中、順調に工事が進み、いよいよみんなでお家の頂上へ!

自分たちの手で棟木を納めていきます。

じいじとばあばが見守ってくれている中、
力を合わせて棟木を納めました!

「ジャングルジムで練習してきたんだよね!」

と奥さんのKさんが教えてくれました(^^)

お家ができるのをとっても楽しみにしているSくん。

幼稚園でも先生たちにお家の話をしているみたいで、今日のためにジャングルジムで高いところへ登る練習をしてくれていたみたい(^^)

その甲斐あってか、高いところでも堂々とした様子!

家族みんなで協力して無事に棟木が納まりました*

ご家族が集まって、上棟式が行われ、

工事の安全と、ここでの暮らしがより豊かで笑顔溢れる楽しいものになりますように。。。

そして、家族が安心して健康に暮らしていけますように。。。

みんなでお祈りしました*

家族や子どもの為に家を建てようと思いました

「いつ頃から家づくりを意識するようになったのですか?」

あいた時間にご主人のSさんに質問してみました。

少し考えた後
「結婚した時ですかね。。」

と話してくれました。

ご家族への接し方や視線、お話されている様子、Sさんを見ているとその全てからいつも家族のことをとっても大切にされているお気持ちが伝わってきます。

「家づくりを始めてから話す時間も増えて、よりお互いのことを知れたし、大切にする気持ちが強くなった気がします。」

家づくりを始めてから、家族の将来のことまで深く考えるようになり、お互いに大切にしている気持ちを感じることで、より家族を思う気持ちが深くなったのだと思います。

家族にとっての大切な居場所でもあり、子どもにとってはかけがえのない大切な実家となるお家。

いつまでも今日の日の気持ちを忘れずに、ご家族みなさんで幸せな思い出をつくっていってくださいね♪

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介