家族への感謝があふれた日
-掛川市大池O様邸-
平成最後のお引渡式

平成最後のお引渡式

平成29年4月30日(火)

平成最後の記念の日。

掛川市大池にてO様邸のお引渡式が行われました。

テープカットをして、本鍵で開錠していただき、いよいよ世界に一つしかないO様のお家がお引渡しとなりました。

 

この数年。
家づくりと真剣に向き合われてきたO様。

家づくりは、いかがでしたか?

と声をかけると、

「楽しかったですね~!」

と、とっても嬉しそうな表情でお話してくださいました。

お仕事でも設計をされていることもあって、自分で考えてきたことが工事が進むにつれてどんどんカタチになっていく様子は見ていてとても楽しかったそうです。

どんな暮らしが自分たちにとって理想的なのか?

毎日の生活がより快適でより良いものとなるように、そして、家族が幸せに楽しく暮らしていけるように、毎日夫婦で話し合いながら作ってきた我が家。

お家づくりを通じて、たくさんの楽しい思い出もできました。

 

お引渡しの最後にお話しされたご主人のお言葉には、日ごろ家族を支えてくれている奥様への感謝の気持ちが込められていました。

お互いに想い、助け合い、支えあいながら、こうして素晴らしい日を迎えられたことへの感謝。

そんなご家族への想いにふれて、私たちも幸せな気持ちになりました。

家族への愛と
楽しい思い出の詰まった我が家で、
これからも笑顔あふれる
幸せな時間を過ごしていってくださいね。

O様との出会い、
そして家づくりという大切な時間を一緒に過ごさせていただいたことに、心から感謝を込めて。。。*

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介