高台に建つ
家族が安心して暮らせるお家
《地鎮祭》
菊川市半済E様邸

「家族が安心して過ごせる場所をつくってあげたい」

土地を探す際に大切にしていたこと。

セミナーで問いかけられた際にご主人がおっしゃっていたこの言葉に家族を大切に思うご主人の大きな愛を感じました。

 

E様は土地探しからのお家づくりでした。

土地を探す際に、地震が来ても安心できるように「地盤の良い場所」で土地探しをされていました。

菊川市内で地盤が良い場所というと、「打上」という地区。

菊川市内でも高台で、駅まで歩いていける場所です。

この「打上」という地区は昔から地盤が良いと言われてきました。でもなかなか土地の情報が出にくい場所でもあります。

E様が決められたこのお土地は、進入路が狭く、車一台がギリギリ通れる場所。なかなか決断するのが難しい場所ではありましたが、何度も車で通るシミュレーションをして、「慣れれば大丈夫!」ということで、何より“安心して暮らせる”この場所に家を建てることを決断しました。

晴天の中での地鎮祭

数日前から雨が降ったり安定しない天気が続いていましたが、この日は雨予報が晴れにかわり、お天道様もこの日をお祝いしてくれているかのような絶好の地鎮祭日和になりました。

両家のご家族もお祝いに来てくださり、家族みんなで工事の安全とここでの暮らしがより豊かで幸せなものとなりますよう、お祈りしました。

配置と高さの確認

今までは図面で配置の打ち合わせをしていましたが、土地に地縄が張られ、実際の建物の配置がわかったところで最終の配置確認をしていきます。

お土地に余裕があるため、建物の北側にも駐車スペースを設けました。北側にはキッチン横のパントリーに直通する勝手口が設けられているので、お買い物をして帰ってきても、荷物を最短で運ぶことができてラクチンです♪

 

工事中も安心のレポート お届けします*

これから工事がスタートしていきます。

毎週工事の進捗状況をレポートにしてお届けしています。

工事中もできていく様子を楽しみながら、安心して家づくりをしていただけるように。。。*細かく報告していきます。

家づくりを最大限楽しんでいただいて、そんな楽しい思い出の中でずっと幸せに過ごしていただけたら嬉しいです。

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介