ヒノキと畳の香りが広がる
心地よい暮らしが始まります
-掛川市三俣I様邸-
お引渡式

待ちに待ったお引渡式*

ご自宅の建て替えで平屋のお家を建てられた掛川市三俣のI様邸がいよいよ完成を迎え、本日お引渡式が行われました。

台風が迫っている中にもかかわらず、
とってもいいお天気でこの日を迎えることができました*

重厚感のある玄関ポーチ

I様のお家は、落ち着きのあるブラウンの塗り壁を採用。

ポーチも広々としていて重厚感のある玄関でお客様をお迎えできます。

玄関が広いとお家にゆとりを感じますね。

 

窓からきれいなお花が楽しめるキッチン*

窓の外には年に2回赤くてきれいなお花を咲かせる木があり、キッチンの窓からもリビングの窓からもその木を眺めることができます。

季節を感じながら気持ちよく料理ができそうですね♪

裏庭に面しているので、カーテンを開けていても視線を気にせずにお庭の景色を楽しめます。

プライベート空間を味わうことのできるLDKです*

リビングの腰窓とキッチンの小窓だけしかありませんが、北側に面しているLDKはとっても明るくて、I様も感動されていました。

プランの時には「北側で暗くないかな。。。」と思われがちですが、
先日ご案内したお客様も、「北側でもこんなに明るくなるんだね!」と安心されていらっしゃっいました。

漆喰の光の反射のおかげで、直射日光でなくても安定した光が部屋の奥まで届き、これだけ明るくなるんですよ(^^)

畳のいい香りに癒される二間続きの和室

ご親戚が大人数で来ても集まれるように、二間続きの和室を南側に設けました。

夏はひさしの効果で直射日光を遮り、
冬はポカポカ♪ 和室で日向ぼっこしたら気持ちいいでしょうね*

畳の香りとひのきの香りに包まれる癒しの空間です。

やっぱり日本人はこういった本格的な和室が落ち着きますね*

「エアコンつけなくても涼しいなぁ!」

引渡式の時、外でテープカットを終えて家の中に入った瞬間、

「リビングのエアコンつけなくても家中涼しいなぁ!小屋裏のエアコン一台でこんなに涼しくなるだなぁ!こりゃいいなぁ!」

家に入ってすぐにI様が嬉しそうに話してくれて、よっぽどびっくりしたのだと思います。

本当に家の中はひんやりしていてとっても快適でした。

「扇風機の風で十分だな!」と嬉しそうにおっしゃっているI様の幸せそうな様子を見て、私もとても幸せな気持ちになりました。

いつまでも健康で快適に安心して暮らしていただけるお家。

そんなお手伝いができて、あらためて幸せな仕事だなと感じました。

これからもたくさんのご家族の幸せで快適な暮らしのお手伝いができるよう努めていきたいと思います*

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介