いろんな『ニッチ』紹介します!

『ニッチ』ってそもそも何ですか?

見学会や注文住宅レポートなどを見ていると、『ニッチ』という言葉を聞いたり見たりしたことがあるかと思います。

ウィングホームのアプリにあるスタンプを集めた時にも『家型ニッチ』のプレゼント!があったり。。。

そもそもニッチってなんのことを言うの?となんとなくこれかな?というものがあるかもしれませんが、知らない方もいらっしゃると思いますので紹介しますね*

『ニッチ』というのは、

壁の一部をくぼませた部分のこと。

例えば、壁に飾り棚を取り付けると壁から出っ張ってしまいますが、壁をくぼませることでスッキリとさせることができます。

また、トイレなどの狭い空間でも、壁の厚みを利用した『ニッチ』をつくることで、空間を狭くすることなく、ちょっとした小物を置ける棚ができるので、よく採用することが多いです。

今回は今まで建てられてきたOBさんたちが工夫して採用してきた、いろんなタイプのニッチを紹介していきたいと思います。

キッチンの作業スペースを広く使いたい!『調味料用』のニッチ

キッチンの引き出しにも一番コンロ側の端に調味料用の引き出しがあるのですが、さっと使いたいときにどうしても上に出ていたほうが使いやすいですよね。

かといって、あまり外に出しておくのもスッキリしないし、油が飛んだりして汚れやすかったり、作業スペースが少なくなるのもな。。。

という方におススメなのがこの調味料用のニッチです。

こうすることで、作業スペースもスッキリするし、
少し壁が立ち上がることでリビング側からキッチンの中が見えにくくなるので、見た目もスッキリしますね!

壁から出っ張ってるとちょっと邪魔だな。。『モニター&リモコン用』ニッチ

インターホンのモニターや、給湯器のリモコンは使いやすい高さで壁に取り付けられるのですが、目線の高さに壁から出っ張っているとなんとなくスッキリしないな。。

どこからでもアクセスしやすい場所に設けるので、動線の途中に設置することが多いから、通るときに当たったり、なんとなく気になっちゃいそう。。。

そんな方にはニッチをつくってモニターやリモコンをその中につければスッキリ!壁から飛び出ないしちょっとした小物も置けて便利ですね!

季節を感じる小物を飾れるスペースが少しあるといいな!『飾り用』ニッチ

家全体をおしゃれに飾るのはハードルが高いけど、どこか一か所、可愛い雑貨を飾ったり、季節を感じる小物を飾ったりできる場所があったらいいな。。

そんな方にもニッチがちょうどいいですね!

ちょっとしたくぼんだ空間があることで、その中で小さな世界観をつくりやすいのでハードル低めにトライできます*

また、玄関にちょっとした飾れるスペースがあることで、季節が変わるごとにお子さんと飾るのも楽しいですし、お客さんも見るたびにほっこりと幸せな気持ちになりそうですね*

忙しい中でもゆとりのある暮らしができそうですね(*^^*)

寝るときに眼鏡や携帯をポンと置きたい!『寝室ベッド用』ニッチ

お風呂に入って寝るまで掛けてた眼鏡を置くのにナイトテーブルを置いてもいいけど、置くと掃除も大変だし、部屋も少し狭く感じそう。。。

ちょっと置ける場所があるといいな。。。

という方におススメなのが、寝室ベッド用ニッチ!

ニッチの中にコンセントも設けておけば携帯を充電したり、アロマディフューザーなども使えて癒されながらぐっすり眠れそうです♪

高さを決めるときには、ベッドの高さによってもかわりますし、枕と干渉しないようにしたり、座って壁によりかかったりした時に邪魔にならない丁度いい高さを検討しましょう!

雑誌を置く場所あるといいな。。『マガジンラック用』ニッチ

雑誌を置く場所がないとテーブルの上に置いてしまったり、積み重ねてあると下の方の雑誌は読まなかったり、何かいい方法ないかな。。。

そんな方にはマガジンラック用のニッチがおススメです!

表紙が見えるように並べて置けば見やすいし取りやすいし、おしゃれな雑誌であればインテリアとしても♪

マガジンラックを床に置かなくてもいいので、掃除もラクですし、リビングダイニングまわりもスッキリしますね!

テーブルの上にティッシュ置きたくな!『ダイニング小物用』ニッチ

新しいお家では、カウンターの上にはなるべく物を置きたくないし、テーブルの上も常にスッキリと暮らしたい!

そんな方にはダイニング側から使えるニッチがおススメです。

ダイニングの近くにはどうしてもティッシュや薬など、小物が多いので置く場所が欲しいですよね!

ニッチがあれば、さっと使いたい時にとれるし、カウンターの上やテーブルの上に物を置かずにすむので、いつも食卓はスッキリ♪

意外とあると便利ですよ!

テレビも壁の中にスッキリ収まればいいのに。。『壁掛けTV用』ニッチ

せっかく壁掛けテレビにしてスッキリさせるのに、テレビが出っ張るのが気になるなぁ。。。

そんな方にはテレビを壁の中に埋め込むニッチはいかがですか?

そうすれば、壁から出ずにスッキリしますよ!

ただし、テレビのサイズを後々大きくしたい時にはニッチに入るサイズか確認して購入しましょう!

テレビを壁掛けにしたので、テレビボードも壁の中に埋め込んでしまえば、部屋もスッキリ!ほこりがのらないので掃除もラクですね♪

狭い空間も広くなって大活躍な『トイレ小物用』ニッチ

トイレのような狭い空間には壁をくぼませたニッチが大活躍です!

トイレットペーパーを置いたり、サニタリー用品を置いたり、ゆっくり入る方のマンガを置いたりできますね。

ウィングホームは天井と壁が漆喰なので、漆喰の消臭効果のおかげで消臭剤は置かなくてもいいのですが、もしそういったものを置く場合にもちょっとした棚が壁の中に埋め込まれているとスッキリしますし、あると便利ですよね!

ウィングホームは標準でニッチが付いてきます!

今までほとんどのお家でニッチをつくるお客様が多かったため、ウィングホームでは、どこでも好きなところにニッチを1~2個つけることができるように、初めから含まれています。

なのでその分は費用がかからずに好きなところに作れます!

 

今、いろんなニッチをご覧いただいた中で、採用したい!と思ったニッチはありましたか?

ご自分だったら、どこにどんなニッチを付けますか?*

お家ができてからでは壁をくぼませてニッチを作ることはなかなか難しいので、お家の間取りを考えるときに、一緒にどこにニッチを作ろうか検討してみてくださいね(*^^*)

少しでも参考になれば幸いです*

ご覧いただきありがとうございます。

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介