梅雨の時期に大活躍する
「室内干しアイテム」を紹介
Vol.1

これから始まる梅雨の時期。

どうしても部屋干しがメインになってきますよね。

共働きでもともと部屋干しを考えている方も、臨時用の部屋干しを検討される方も、少しでも自分たちの生活スタイルや好みにあったアイテムを見つけられたらと思い、今回は部屋干しアイテムを紹介していくことにしました。

少しでも参考にしていただけましたら幸いです*

取り外しが自由で簡単!使わないときはスッキリのアイテム

ウィングホームの見学会でもよく見かけると思いますが、取り外しが簡単で、使わないときには空間がスッキリのスポット型タイプ。

いつも提案させていただいているタイプは3段階の高さ調節が可能。身長にや場面によって適した高さで使うことができます。

よく見学会で見かけるのは、ホスクリーンのSPC-Wという商品で、最大8kgまで干すことが可能です。

使わないときには、カチッとひねれば簡単に外れます。

壁にフックを付けてそこに引っかけておけば収納もスッキリ!

外した時には天井もスッキリしているので、
ランドリースペースなど、常に竿を掛けておくような場所だけでなく、たまに臨時でランドリースペースになるような場所に使うのもいいですね。

取り外せるタイプでスッキリとしたオシャレなデザインも

こちらの商品も取り外しができるタイプ。

天井に付いている丸いボタンのような部分を押すとひっかける穴が天井から出てきます。

またそのボタンを天井に押し込むと、天井の中にスッキリ埋まってしまいます!

ステンレスアームでシンプルなカッコイイデザインなので、デザインにもこだわりたい方はこちらを選ばれます。

KAWAJUNというメーカーのランドリーハンガーSC-509です。

こちらも同じく8kgまで干せます。

1つ目と違うのは、長さの調整ができないということです。

取り付ける場所が決まったら、身長によって自分の使いやし高さを選びましょう。

建材展で発見した、北欧デザインのオシャレな物干し

インテリア雑誌のI’m homeとタカラ産業のコラボでできたオシャレなカラーの物干し。全部で5色あります。

インテリアに合わせて物干しもコーディネートする時代なのですね。

雨の日のちょっぴり憂鬱なお洗濯も、こんなオシャレな物干しなら気分もよく干せそうですね。

チャコールグレーの物干しは、アイアンを使っているお部屋などにも合いそうですね。

インテリアになじむ、このボックスは何だ?

物干し竿の存在が生活感をかもし出してしまう。。。

という方には、こちらのワイヤータイプの物干しがオススメ!

使わないときにはスッキリ!

つまみを引っ張って反対側の壁のフックにひっかけてrockすれば、簡単に物干しスペースの出来上がり!

竿がいらないので、収納も困らないし、普段よく通る場所や臨時でちょこっと使いたい場合に便利です。

白い箱がかわいい森田アルミ工業のPidは10kgまで対応。

コンパクトでスタイリッシュなKAWAJUNのランドリーロープは5kgまでとなります。

他にも種類があるのですが、
いっぺんに紹介しきれませんでしたので、

2回に分けて紹介させていただきますね。

続きは、Vol.2で。。。

 

少しでもトキメクお家づくりの参考になれば幸いです*

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介