我が家のスーパーアイドル 柴犬 ”さぶ”

我が家に、柴犬三代目となる 「さぶ」 は菊川市内にある

柴犬夢路荘からやってきました。

平成30年11月11日生まれの男の子です。

今年の正月の1月1日の元旦から、我が家で暮しはじめました。

(下のリンクからお迎え時の様子をどうぞ)

柴っこ さぶ君のお迎え

 

 

第10回 スマイル会

今年も、吉田公園で、第10回目となる、スマイル会が開催されました。

スマイル会とは、菊川市内のブリーダー スマイルクラブ浅野さまが

毎年開催して頂いている、手作りの交流会です。

スマイルクラブ浅野さんは、ミニチュアシュナウザーと柴犬のブリーダーとして

活動しています。毎年、この時期に、スマイル会という名のもと、今年は、

西は、三重県から、東は群馬県から、Mシュナイザー58頭、柴犬39頭が

やってきました。

(写真は柴犬だけの集合写真です)

 

若い方から2番目での参加

それぞれ参加の首輪には、年功序列の順番で、名前と、番号が振られています。

さぶ 38番 という事で、生後6ヶ月での参加ですので、さぶ にとっては

デビュー戦でしたが、先輩犬達にも、仲間に迎えていただき、少しビビリながらも

楽しそうにはしゃいでいました。

お兄ちゃん合ったヨ

同じ犬舎なので、父親、母親が同じという兄弟犬もいます。

今回 「海(カイ)」くんという、1歳10ヵ月のお兄ちゃんがいました。

(右がカイ君)

一言に柴犬と言っても、いろんな顔、性格の子がいますが、兄弟となると、

そっくりな顔立ちをしています。カイ君も大きい方だと思いますが、

参加されたまわりの人たちから、さぶの立派な脚をみて、さぶ君は

15kg位のおおきな体になるんじゃないかな、来年のスマイル会が楽しみだと

言われていました。

(生後6か月の現在は、7kgです)

 

楽しかったヨ

朝から、お昼過ぎまで、広い公園のなかを、仲間と一緒に過ごし

ボール遊び、ダッシュと、普段の何倍も遊び倒した帰りの車内では、

さすがに疲れたらしく、車のゆれにあわせて、ウトウトと夢心地。

 

まだまだ生後6ヶ月の子犬なので、朝晩の散歩時には、道端の草を

咥えたくて、あっちに寄ったり、こっちに寄ったりと、ジグザク散歩の毎日ですが

おかげさまで、30~40位のウォーキングを、女房といっしょに楽しむ事が

出来るのも、さぶが我が家に来てくれたおかげです。

 

これからも、時々、ブログで紹介させていただだきますね。

 

 

鈴木 猪三男

投稿者: 鈴木 猪三男 不動産担当

ウィングホーム 第一号のOBさんでもある。誰からの信頼も厚い不動産担当。 スタッフ紹介