菊川市柳S様邸~木工事~

9月に上棟したS様邸は今週、木工事が完了しました!

S様邸は棟梁の岡村大工さんと研修生のケビン・パウロが丁寧に施工してくれました!

気密測定

気密測定とは簡単に言うと、お家にどのくらいの隙間があるか調査することです!

写真の機械を使って調査します。

その気密性の値のことをC値といいます。このC値が0に近いほど気密性のいいお家と言われています。

S様邸はなんとC値が0.19と自分が今までやった現場の中で一番いい数値でした!

ウィングホームではC値0.9を最低ラインとしているのでかなりいい数値となっています。

大工さんによく聞いてみると色々と試しでやってくれていたみたいです(笑)

大工さんもいい結果が出て嬉しそうにしていました!

こだわり

工事が進むにつれてS様のこだわりが見えてきました!

まずは階段にある小さな吹抜けです。

この吹抜けから階段にある2つの窓から光が入ってきます。

すでに明るかったですが、漆喰が塗られるとさらに明るくなりそうですね!

2階から降りてくるときにはLDKに居る家族の様子も見ることができそうですね!

写真は休憩中の大工さんが見えてます(笑)

次にキッチンです。

キッチンは今週施工したばかりなのでS様もまだ見ていないかもしれませんが、真っ白なキッチンでシンプルで漆喰に合いそうですね!

前側に収納もついているので使い勝手もよさそうです!

他にもトイレのグリーンの色漆喰だったり、ランドリーのカウンターを衣装ケースがピッタリ入る高さになっていたりと細かいところまでこだわりの詰まったお家になっています!

見学会を2月11,12日で開催予定ですので、ぜひご覧になってみてください!

大束 航太

投稿者: 大束 航太 現場監督

名前の通り、家づくりに欠かせない大きな束柱である現場監督としてお客様の想いを大切に受け止めそれをカタチにするお手伝いをしている。 物静かな性格で、黙々と仕事に取り組む姿勢からは、こだわりの強さや探究心が感じられる。 どこか母性本能をくすぐる弟のような存在で、お客様からは「つかっちゃん」などのニックネームをいただくこともしばしば。 言葉数は少ないものの、いつもニコニコとお客様の気持ちに寄り添い言葉がけをしてくれるそのスタイルに、隠れファンも多い。またウィングバスケ部に所属しエースとして活躍している。 スタッフ紹介

開催予定の見学会・イベントはこちら♪