R様邸もうひとつの物語

夢が叶った

先日無事お引き渡しを迎えたR様邸。

4月に入社した大石柚樹にとっては、初めて自分が主となって監督をしたお家でした。

社内の竣工検査の際、

最後によかったところ、うまくいったことなど…参加したスタッフそれぞれ感じたことを順番に発表していきます。

その中で先輩監督からのたくさんの労いや、一緒にR様邸を担当したLCからも感謝の言葉を受け…

いつも、クールにしていてあまり感情を表に出さない柚樹くんですが、

感極まり…涙…

言葉につまりながらも、

「専門学校へ通っていたころからの自分で図面を書いて、家を建てるという夢が叶いました…。」

懸命に頑張ってきた数か月間

慣れない中、自分で1/50の図面を書き、

打合せに参加したり、見慣れないプレカットの構造図面をチェックしたり…

トップライトの位置や、窓の高さ、アールのたれ壁…どう配置したら素敵に見えるか…

Rさんご家族が帰って来た時、いい家だなぁ。

と感じてもらえるように…

いつまでも愛着をもって暮らしてもらえるように…

何度も書き直し、検討しました。

 

はじめてのタイル割りもきれいに仕上がりました。

 

 

 

 

たくさんの人に支えられて

はじめてのことばかりのプレッシャーの中で頑張ってきた柚樹くん。

たくさんの人に支えられ、応援されて、R様邸の完成を迎えました。

 

 

あたたかく見守って、この機会を与えてくださったR様ご夫妻には

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

成長と貢献

柚樹くんにとっては、一生忘れられないお家の完成、お引渡しとなったのではないでしょうか。。。

ウィングホームの経営理念は、

成長と貢献

お客様の思いを形にするお手伝いを通じて、共に喜び成長し、携わる全ての人の幸せと豊かな社会を創造する。

R様ご家族のようなウィングファミリーさんがあたたかく見守って応援してくださることで、ウィングホームは日々成長させて頂いているとあらためて感じたお引渡しとなりました。

 

R様、今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

長島麻衣子

投稿者: 長島麻衣子 専務

子育て目線でお客様の暮らしの提案ができる働く建築士ママ。 スタッフ紹介