設備のショールームへ✧
【Panasonic】

少し前にはなりますが、設備のショールームへ見学に行きました*

今回見学させていただいたのは
『リクシル・パナソニック・タカラスタンダード』の3社です。

ウィングホームの標準で取り入れている
“キッチン・背面収納・お風呂・洗面・トイレ”この5つの設備の
それぞれの特徴やメーカーごとの強みなどを勉強させていただきました!

その中でも私は『パナソニック』についてご紹介したいと思います♪

☐スゴピカ素材✧

有機ガラス系の”スゴピカ素材”は、パナソニック独自開発の素材です。

ぬめりや黒ずみの原因となる「水アカ」が付きにくいのが特徴で、
水族館の水槽や航空機の窓に使用されるほど、丈夫な素材です!

パナソニックでは、
トイレ・システムバス・システムキッチン・洗面化粧台などの
全ての水回り製品にこの素材が使われています。

 

そんな、汚れが付きにくくお手入れも簡単なスゴピカ素材✧
ショールームでの実演でそのすごさに驚きました!

左が普通の浴槽の素材で、右がスゴピカ素材でその違いを体験!

マジックで書かれたところに洗剤を吹きかけるだけで…

擦らなくてもスルスル汚れが落ちていきます!

最後に軽くコットンでふき取るだけで…

スゴピカ素材はこんなにもピカピカに✧

これなら、簡単にお手入れができて
お掃除の時間を短縮したいと考えている方にもいいかもしれませんね*

今回は、スゴピカ素材に着目してお伝えさせていただきましたが、
いかがでしたでしょうか?

まだまだ特徴のある『パナソニック』をまたご紹介できたらと思います✧