「収納の見える化✦」
-奥行編-

年末ですね✦

大掃除シーズンですね✦

いつもは見ないことにしている場所もこの時期だけは気合が入りますね(/・ω・)/

 

お片付けを始める前に少しだけ考えてみましょう(`・ω・´)

 

収納の奥のほうに何が入ってるか覚えていますか?

いつも手前のモノだけ使っていませんか?

同じようなものを何個も持っていませんか?(; ・`д・´)

 

 

 

なんで忘れるの。。。っ((>_<))

あれどこにしまったっけ?

この辺に入れたと思うんだけどな。。。

なーんて、ついつい忘れちゃうことってありますよね。

 

どうして忘れるのか。。。それは見えないからです(/・ω・)/

見えないものって案外すぐ忘れちゃうみたいですよ

 

なので収納の中は整理して何がどこにあるかぱっと見で分かるようにしておくことが大切なんです(/・ω・)/

そこで見えるようにするためにモノに合わせた「奥行」が大事なんです。

色々な「奥行」

収納ヒアリングをしていると「この棚板はもっと奥行とれますか?」と聞かれることがよくあります。

理由を聞くと「モノがたくさん入りそうだから」「あれが入るかわからないから」と答える方が多いです。

普段使っているモノでもサイズってなかなか把握できないですよね。

 

。。。なので少しだけ色々な奥行を見ていきましょう(/・ω・)/

10㎝……ほとんどの調味料のサイズは6~8㎝です

13㎝……洗濯用洗剤を置くのにはこの奥行!

15㎝……コミック、CDがぴったり

20㎝……大体の洋食器

25㎝……A4ファイル

30㎝……無印や、ニトリなどの収納BOX

等々。。。よく使う大体のモノは30㎝までではいっちゃうんです✦

 

入れるもの入れたいもの、しまい方等をきっちり考えて

奥に埋もれちゃう子をなくしましょう(/・ω・)/

 

隠す収納から魅せれる収納に。。。さあレッツ「見える化✦」

 

 

最後に。。。。

最後まで長々と読んでいただき、ありがとうございます(/・ω・)/

少しでも皆様の参考になれば幸いです。

 

。。。まだ次回何を書くかは決めていませんが、これからも少しづつ色々なことを書いていこうと思いますので暇つぶしにでも読んでいただけたらな。。。と思います。

 

それでは皆様

良いお年を!!!!!!(/・ω・)/

山崎瑞穂

投稿者: 山崎瑞穂 建築士

女性二級建築士。細かな気配りができる3Dプレゼンマイスター。 スタッフ紹介