今からの季節に大活躍!
~加湿器~

だんだん寒く…

風が強くなり、夜も冷え込むようになってきて、暖房がかかせない季節になりました。

同じくかかせないアイテムなのが「加湿器」です。

この加湿器…様々なタイプがあるってご存じですか??

今回はそれぞれの違いについて書いていこうと思います*

①スチーム式

ヒーターでお湯を沸騰させ発生する蒸気で部屋を加湿する方式。

 

メリット :

短時間で素早く加湿が可能。暖かい蒸気を発生させるため、

部屋も冷えにくい。

デメリット:

電気代が一番かかる。熱い蒸気でやけどの恐れあり。

②気化式

扇風機でタオルを乾かすように、フィルターに風をあてて水を気化させます。

 

メリット :

作動音が割と静か、長時間の使用に向いている。

電気代が安い。広範囲に広がりやすい。

デメリット:

パワーが弱い。即効性はない。本体高め…。

冷たい風が出るので設置場所に注意が必要。

③超音波式

水を振動させてミストを発生させます。

 

メリット :

デザインが豊富、かわいいものもとても多い。

作動音がとても静か。

デメリット:

粒子が大きいため広がらず、狭い範囲しか加湿できない。

④ハイブリット式

②の気化式にヒーターを組み合わせたもの。ドライヤーでタオルを乾かすようなイメージです。

 

メリット :

加湿スピードが速い。部屋の温度が下がりにくい。

気化式より即効性がある。やけどの心配がない。

広範囲に広がりやすい。

デメリット:

本体が高め…。

乾燥との闘い

エアコン使用を推奨しているウィングホームのお家では冬の加湿器は

ほぼ「必須」に近いアイテムとなっています。

 

「湿度が上がってこない…!」と悩んでいたら、ぜひ自分の使っている

加湿器のタイプを確認してみてください*

 

特に超音波式はどこでも売っていて可愛くて安いのが魅力的ですが…

広がりにくいため、1台でお部屋全体に…は中々厳しいです(´・ω・`)

 

私もずっと超音波式を使っていたのですが…調べて…

ハイブリット式に買い換えました。

かなり寝起きのど痛が改善されましたよ*

 

お家の快適さアップの参考になれば幸いです*

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

山崎瑞穂

投稿者: 山崎瑞穂 建築士

女性二級建築士。細かな気配りができる3Dプレゼンマイスター。 スタッフ紹介