ウィングホームのマスコットといえば

ウィングホームのウサギたち

ウィングホームのアフター担当の岡本です。

ウィングホームの向かいにあるシェアショップで、2羽のウサギを飼っています。

決まった名前はないのですが、耳が茶だから「チャーくん」と自分が呼んでいるのが手前のウサギ。

1年ほど前から自分がエサをやっているのですが、チャーくんは早くから手渡しでエサを食べるようになりました。

 

 

恐がりだったクロくんがようやく

もう1羽は、離れたところで目を合わせてくれない「クロくん」

こちらのクロくん。実はちょっと人が苦手らしく、なかなか手からエサを食べてくれません。実は最近はあきらめて手からあげずにいました。

それが最近、ミサさんとウサギの話題をしていたら、「え~私からは食べますよ~!?」と意外な返事が。

もしかして人間嫌いではなく、ただの岡本嫌いだったとは…と、ショックを受けながらクロくんに向かっておそるおそる手を出したところ、

 

だんだん懐いてきた二人(二羽)

おー!!

クロくんが自分の手から食べてる!

さらにはチャーくんまで近づいてきて、

 

ダブル攻撃には可愛くて参りましたよ。

競い合ってモフモフ食べてる感じが手のひらに伝わってきて、最高に癒されます。

お腹が空いている早朝しか見られない光景ですし、まだまだ人見知りは直りませんが、だんだんマスコットらしくなってきた2羽たちです。

ホワイトウォール(漆喰壁)のウサギ小屋に住んでいるチャーくんとクロくんを、これからもよろしくお願いします。

 

岡本 直彦

投稿者: 岡本 直彦

何かあればすぐに特急号でかけつけるアフターサービス担当。 スタッフ紹介