おうち時間を楽しむヌックのある平屋 掛川市家代の里T様邸

始まりました!

掛川市家代の里にてT様邸のお家づくりが始まりました!
3月の穏やかな日に地鎮祭が執り行われ
ご主人Kさんのご両親、お爺様、奥様Mさんのご両親も駆けつけられて
工事の無事をお祈りしました*

 

T様邸のお土地はもともとお爺様が畑として使われていた場所
地元に戻ってお家づくりをしたい、というKさんの思いから
お爺様のお土地をお借りしてのお家づくりです。

 

今は基礎工事も終わり今月末の上棟に向けて作業が進んでいます。

 

T様邸の特徴は

“可愛さがありつつも、年をとっても違和感なく
暮らし易くて居心地が良く、
ずーっと居たいと思えるお家にしたい”
そんな思いが詰まったT様邸は
漆喰の白い壁にグリーンの屋根が印象的な、
明るくナチュラルな大人可愛平屋です*

忙しいお二人が家にいる時はゆったりと
穏やかな気持ちで心地良く過ごす為に

家事動線はコンパクトに
収納は適材適所
LDKはゆったり広め
そして
“ヌックとホームシアター”

 

ヌック

リビングの南の窓辺のヌックには
大きなアールの垂れ壁で仕切られた
造作ソファと小さな本棚があります*

窓の外を眺めながら本を読んだりお茶したり
ゆったりとした気持ちで過ごせそうですね♬

先日の外構打ち合わせでは
『ヌックの窓から見えるところには緑があるといいな♪
新築を機に家庭菜園にもチャレンジしてみたい!』
そんなお話もありました*

窓からの景色で季節を感じたり、趣味の場になったり
お庭も楽しめしそうですね(^^)

※ヌック:居心地の良いこぢんまりとした場所。語源はスコットランド語のイングルヌーク(暖炉横の腰掛け)、そのイメージから居心地の良いこぢんまりとした場所を指す言葉として使われるようになったようです。

ホームシアター

“忙しくてなかなか映画館に行けないから
家でゆっくり映画鑑賞できたらいいな”

そんな思いから寝室にはプロジェクターと
5.1チャンネルのスピーカーを設置してホームシアターに,゚.:。+゚
真っ白な漆喰の壁がスクリーン代わりになるので
ウィングホームのお家だと手軽にホームシアターが実現します♫

 

コロナウィルスの影響で外出を控えている今

“お家の居心地の良さ”

その大切さを実感されている方も多いのではないでしょうか?

平穏な時もそうでない時もおうち時間を楽しめたらいいですね(^^)

 

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は四半世紀!豊富な知識と経験で、幸せで快適な暮らしを提供している。 スタッフ紹介