2世帯が仲良く暮らす為の工夫

現場の様子は・・・

お家づくり進行中のU様邸 現場の様子を見に行ってきました。

外部はちょうど漆喰塗りが終わったタイミング

まだ足場はありましたが、青い空に漆喰の壁が輝いていました˖✧

遮音ボードで親世帯に配慮

中へ入ると村松大工さんが2階で床張りを進めていました。

U様邸の2階は仕上げの床の下に、遮音ボードを張っています。

その上を歩いてみるといつもより硬い感触!!

硬く重い材が床の振動を抑え伝搬音を抑える働きをします。

 

 

 

U様邸は1階が親世帯、2階が子世帯の2世帯住宅

元気いっぱいの子供達(遊びに来るお友達も含めて)が思いっきり走り回っても

親世帯に迷惑が掛からないようにとの配慮です*

 

もっとも、親世帯のMさんYさんは

『ドンドン音がしたら、子供たち今日も元気だなあって思うからいいよ^^』

とおっしゃってました*

そのおおらかさも2世帯が仲良く暮らす秘訣ですよね(^^♪

打合せの時も仲良く3人で遊んでくれていた

長男Sくん、次男Sくん、末っ子Rちゃん

新しいお家でも仲良く、のびのびと過ごしてね(^^♪

 

床だけではなく

2階の音が1階へ伝わりにくくなるよう

1階の天井の施工方法も工夫をしています。

仕上がってしまうと見えない部分ですが

大工さんたちがしっかりと施工してくれています。

 

思いがカタチに

控えめでシャイな村松大工さんですが

作業の手を止めて

『こうやって欲しいとか何か要望ある?』

と聞いてくれました。

その優しさ、お客様の為に良いものを作ろうと思ってくださっている気持ちも

お家に込められ、カタチになっていくのだな

と改めた感じたひとときでした✧

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は四半世紀!豊富な知識と経験で、幸せで快適な暮らしを提供している。 スタッフ紹介