マイホームこれやってよかった編

先日初めてウィングさんのイベントに参加させていただきました。

ウィングさんでは毎年、夏の木工教室やクリスマス会など人気イベントが開催されていますが、我が家は夫が土日仕事のため毎回「いいな〜行きたいな〜」で終わっていました。

が、今回はどうしても行きたくて母を誘って息子と三人で参加させていただきました!とっても楽しかったです〜 ♡

お家作りを進めている最中にも感じていましたが、ウィングさんはお仕事が細かくて本当に丁寧ですね*

お家作りが終わると関わりもどんどん薄れていく工務店さんも多いかと思いますが、ウィングさんはこれだけOBさんに手厚くしてくださるので安心できます。

 

では*前回に続き、我が家に取り入れた これやってよかった編 をご紹介させていただきます。

4.ランドリールームの2本のポール

我が家のランドリールームには2本の物干しポールがありますが、1本はホスクリーン そしてもう1本は壁に固定して頂きました。

もともとは2本ともホスクリーンの予定でしたが、Instagramでランドリールームに4、5本のポールを壁に固定した形で設置されている方をみつけて「使いやすそう!」と感じコーディネーターの川合さんに急遽相談させていただきました。

我が家はランドリールームが脱衣所と兼用になっている関係でバスルームのドアがあるため、2本を固定するのは難しかったので1本だけ固定にする形にしました。

見た目が気になるかな?固定のポールは本当に使いやすいのかな?と不安に感じていましたが実際の使い勝手はとっても良いです ◎

また別の機会に、普段のランドリールームの使い方を投稿させていただきますね ♦

5.小さなパントリー

ウィングさんの見学会でパントリーのあるお家を見学させて頂いたとき、絶対我が家にも取り入れたい!と強く感じました。

アパート暮らしの頃、カラーボックスに食料を収納していたのですが まだ赤ちゃんだった息子が毎日 中身を引っ張り出しては荒らし… キッチンから少し距離があって使い勝手も悪いしすごくストレスでした。

食料だけでなく日用品や様々なストックを置ける場所が欲しくて、キッチンの奥にパントリーをつくって頂きました。

小さなスペースなのですが何が良いかというと、キッチンの「奥」にあること*

わたしは“とりあえず置き”するタイプなので… 宅配便の荷物だったり、仕分け前の書類だったり 時間のあるときにやればいいや〜と思うものはとりあえずパントリーに放り込まれます。笑

そのおかげか人目につく場所は綺麗な状態を保てています。パントリーは息子が寝た後などにやる気スイッチが入ると一気に片付けています♩

 

6.扉なしクローゼット

2階に子供部屋を2部屋設けましたが、どちらもクローゼットに扉をつけませんでした。

私自身の体験として自分の部屋に押入れがあったのですが、なんでも詰め込む癖がついてしまい、たまに押入れの奥から物を引っ張り出すと大きなほこりもついてきちゃったりして… (わりとズボラな性格です)

ロールカーテンをつけたのでお友達が来た時には隠せて、普段は開けたままで空気の循環を良くし 中まで掃除機もかけられるようにしました。

ロールカーテンはアクセントカラーでも入れようかな?なんて思いましたが、やっぱり冒険できずにホワイトを選択しました*でも、カーテンを閉めても漆喰の壁と同じホワイトで、同化して良かったなって思います。

実際の使い勝手は、当たり前ですが住み始めてみないとわからないですよね。。

マイホームに住んでいて、使いづらい点は現在ひとつもありませんが

もしかしてこれなくてもよかったかも?! を次回投稿したいと思います。