藤枝市
N様邸上棟しました!

こんにちは!皆さんは先日の中秋の名月を見ましたか?私は会社の帰り道に雲の間から綺麗な満月を拝む事ができました。この時期に満月を見ると、月見バーガーやお団子を頬張りたくなりますね。秋を感じる季節になってきましたが、まだまだ昼間は暑さがあるので体調に気を付けていきたいですね。

9月下旬、藤枝市上当間のお土地で新しく上棟いたしました!この日は快晴でまた夏が戻ってきたかな?と感じるくらいすごくいいお天気で気持ちのいい風も吹いていたので絶好の建て方日和でした!

朝8:00作業開始

大工さんの朝は早く、7時頃には現場に来て準備をし、8時には作業が始まります。まずはじめに1階の柱から建てていきます。それぞれの柱には、(いー1)のように「いろはにほへと」と数字で構成された場所が書かれていて、大工さんたちはそれを見て柱が来る位置を把握して柱を立てていきます。柱を立てた後は、梁をかけていきます。こちらも柱同様に記された場所へ架けていき、柱と梁をピンを使って固定します。今回のお家は平屋建てなので梁の上には屋根を支える部材の一つである束を立てます。さらにその上には垂木と呼ばれる材を架けるための母屋という材を架けていきます。他には柱と柱の間に間柱という材を入れる作業も行います。今回は10時の休憩までにここまでの作業を終えることができました。

 

 

棟上げ

10時半頃、施主様のN様が到着しました。到着してからすぐに、出来上がっていっているお家を見て「2時間でこんなにも形になるんですね!」と驚いていらっしゃいました。

そして棟木の方へメッセージ。ご家族皆さん、何を書こうかとても悩んでおりました。皆さんそれぞれの想いをどのようにメッセージとして残そうか悩んでいたのですね!そして最後には素敵な想いをメッセージとして棟木に残して下さいました!

そしていよいよ棟上げ。レッカーに吊られ、棟木が建物の一番高いところへとあげられていきました。棟木を納めるべくN様お二人も普段上がることのない高さに緊張しながら小屋裏へと上られていきました。そして想いを乗せた棟木を旦那様が納めてくださいました。棟木を接合するために、初めて娘さんがドリフトピンをはめようと挑戦!とても硬そうでしたが、すこしづつドリフトピンは棟木の中へと入っていきました!反対側を旦那さんが挑戦!さすが一家の大黒柱!すぐにピンを棟木へと納めてくださいました。

お家の一番高いところで記念撮影。お二人ともいい表情をしてくださいました(^^♪

 

上棟式

12時、今回はお昼に上棟式を行いました。お酒でお家の四方を清めていただき、その後、お家の安全を祈願しみなさんで乾杯とさせていただきました。その後ぼんでんの前で記念撮影!皆さんとてもいい表情で撮らせていただきました!

N様、上棟おめでとうございます!ご家族皆さん本当に楽しそうにしている姿を見ることができて良かったです!素敵なお家ができるように頑張っていきましょう!一日お疲れさまでした(^^

 

午後の作業では…

午後の作業では、ダイライトと呼ばれる面材の耐力壁を貼り終えることができました。また、屋根に貼るパネルも貼り終わることができ、大工さん7人でその日のうちにかなり工事を進めることができました!

N様にはどんどん変わっていくお家を見て、楽しんでいただけたらと思います!

尾崎凜門

投稿者: 尾崎凜門

車の話とサウナの話をしだしたら止まらないくらい大好きで、少年のような笑顔でワクワクしながら話しをしてくれる。愛車はスポーツカーの「スープラ」。「今しか買えないかも!」と社会人になってすぐに買ってしまうほどの車好き。休みの日には愛車と共に撮影会をして各地を走り回っている。気さくで誰とでも仲良くなれる性格で、会話の中からは彼の優しさをいつも感じる。趣味と同じくらい仕事に対しても積極的で、気になることがあればその都度確認。そんな彼の姿を見て先輩監督や大工さんからも期待の声が集まっている。犬か猫かと言ったら犬タイプ。 スタッフ紹介

  • 注文住宅レポート
  • 完成見学会・イベント情報