カミキリ虫にはご注意を!

ウイングファミリー様よりメールが届きました。

✉玄関前に植えた木が枯れてしまい、
根元の方から簡単に折れてしまいました。

これはほとんどの場合カミキリムシが原因です。

木くずがわかりますか?

大切な庭木を守ためには、

時々お家の庭木を観察をしていただき、
木の周りに木くずが落ちていたら、
地面から50cmくらいのところに傷や穴がないか
注意しましょう。
目印は『木くず』です。
頑丈な大顎を備えた成虫(キクイムシ)が、
ガリガリとカジって幹に傷を付け卵を生む際にできる痕跡です。

メールをいただいたファミリーさんのお宅も、
やはり木くずが落ちていたそうです。

卵がかえると
幼虫はテッポウムシとも呼ばれ、
1~2年間にわたり幹の中をトンネル状に食害していきます。

もし穴が見つかったら、
市販されているカミキリ虫又はテッポウ虫用の殺虫剤で駆除してくださいね。

 

 

 

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

ウィングホームの「お母さん」的存在。正義感が強くアフター窓口としてお客様の安心な暮らしをサポートしています。 スタッフ紹介