やっぱり外断熱ってすごい!

今日は朝からとっても嬉しいお便りが届きました。

20年の住宅誕生日を迎えられるK様からのアンケートです。

☆季節で温度変化が少なく快適です☆

ウイングホームでは会社設立当初から、「太陽と風と元気の出る家」と銘打って、
省エネ健康住宅こだわり続けてきました。
20年前はまだ住宅業界の中でも外断熱という施工方法が理解されてない時代でした。
今では外断熱という言葉も当たり前のように使われますが。。。

今回のアンケートは、
ウレタンフォームを吹き付ける方法で高気密高断熱を実現したお宅からのものです。
今でこそ、ウレタンフォームの吹き付けがメジャーになっていますが、
20年前の住宅では珍しかったと聞いています。
(当時はよりよい断熱工法を模索して試行錯誤していましたが、その後、現在の工法に落ち着いています)

夏になると階段を1段1段上がるたびに暑くなり2階には熱気が。
冬はお風呂から出ると寒くてゾックとする。
こんな思いをされたことはありませんか?

「季節で温度変化が少なく快適です」という
K様のお言葉がすべてを物語っています。

そして何より嬉しいのは、
20年経つ今も、K様とこうしたお付き合いをさせていただけている事。
今もなおウィングで家を建ててよかったと思っていただけている事です。

人にもお家にも優しいお家づくり
社長が断熱バカになるまでの道のりを書いたブログを
是非読んでみて下さい。

『外断熱バカになるまでの道のり』
vol.01 vol.02 vol.03

 

 

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

ウィングホームの「お母さん」的存在。正義感が強くアフター窓口としてお客様の安心な暮らしをサポートしています。 スタッフ紹介