スタッフや地域の仲間を守るために*
AED設置店になりました

 

社員の万が一に備えて、
地域の人の万が一に備えて
AEDをウイングホームに設置しました。

AED(自動体外式除細動器)とは、
心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、
電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

 

今日は設置にあたりAEDの使用説明会に参加しました。
緊迫した状況の中でいかに適切に素早く行動できるか!
スタッフも真剣にお話を聞きました。

また人形を使っての心肺蘇生は全社員が
体験をさせていただきました。

いざという時に備えて、
こういった講習会に参加して疑似体験をしておくことは大切ですね。
皆様もぜひ、
地域や公共の場でイベントがあれば積極的に参加してみて下さい。

AEDの知識が普及して安心して暮らせるまちづくりとなっていきますように。

 

 

 

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

ウィングホームの「お母さん」的存在。正義感が強くアフター窓口としてお客様の安心な暮らしをサポートしています。 スタッフ紹介