何故男性営業マンが居ないんですか??

「ウィングさんには何故男性営業マンが居ないんですか??」

先日の資金セミナー参加者 I さんからの質問です。

この質問にお答えするには、少しウィングの過去についてお伝えしなければなりません。

ウィングホームは斎藤代表が立ち上げ、当時はまだ取り組むビルダーが少なかった外断熱をいち早く取り入れて住まいづくりに取り組む技術系の工務店でした。

設立7年目に私は入社したのですが、7年目に入っても最も大切にしていたことは「住まいづくりの現場」でした。

そして翌年に入社した現専務の長島と設計工務で入社した齊藤(今は独立してウィングの頼れる協力会社の仲間として今もお付き合いしています。)と合わせて3人でとことん現場に向き合う姿勢を叩き込まれました。

そんな技術系の工務店ですので、営業マンは一人もおらず集客は出来ても営業がとにかく大変でした^^;

そんな中、私も店長となり営業面での仕事が増え、現常務の松下が入社して少しずつ営業面も強化していく流れとなり、男性営業マンを採用しようということで、以前に大手ハウスメーカーより転職される男性営業マン(管理職経験者含む)を2名採用したことがあります。

当時の状況から考えても期待と共に入社してきた訳ですが、『 営業 』に関しては、俗に言うガツガツ系のスタイルで、事あるごとにスタッフ(特に私^^;)と意見が衝突していました…。

そして、お客様に寄り添って共に住まいづくりを進めたい会社の想いと反する言動が目立ち始め、半年ほどで彼らは去っていきました。

 

 

結果として…

前半でお伝えしたとおり、ハウスメーカー経験者の男性営業マンを採用した時の経験をもとにウィングでは、売り込み営業はせずにお客様の叶えたい「夢」や「お困りごと」に寄り添い、そして解決に向けて気持ちを汲み取る対応が出来るスタッフを集め育てようという流れが出来ました。

そして、結果的に「お客様に寄り添い汲み取る力が強い女性」が前線でコーディネーターとして活躍する会社となりました。

つまり、営業的な仕事を女性に限定している訳ではなく、目指すサービスに向いている女性が自然と前線に集まったということなのです^^!

セミナー参加後に率直にお尋ねくださった I 様ご質問ありがとうございました^^!

 

ここで求人情報です!

確かに男性よりも女性の方が汲み取る力は優れていることが多いですが、男性だからこそ提供できる安心感なども大切だと考えていますので、同じ方向を向いて働いて頂けるのであれば、男性でももちろん大歓迎です!

現在(令和4年度)、ウィングホームでは男女を問わず以下の人材を募集しています。

1) アフターサービススタッフ(住宅点検、メンテナンス)

2) 窓口ライフコーディネーター(売込みしない営業を含む)

3) 工務スタッフ(監督業務(新築、リフォーム))

4) 広報スタッフ(ホームページ、Youtube,インスタ,チラシ等販促物デザイン)

他業種からの転職者も在職しており、年間を通して随時受け付けております^^!

住まいづくりを通して、お客様の笑顔を一緒につくっていける前向きな方のご連絡をお待ちいたしております^^!

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 社長

独立当初から斎藤代表の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚いウィングホームの現社長。 スタッフ紹介