WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

土地探しで失敗しない為に。

土地探しの失敗例

土地探しで一番多い失敗とは何でしょうか?

それは、建物の検討をする前に不動産屋に行ってとりあえず土地だけ先に購入してしまい、いざ家の検討を始めたら理想の家にならなかったという失敗です。

それではなぜ、このような事が起こるのでしょうか?

土地と建物の密接した関係

当然のことですが、家を建てる為には土地を買ったり借りたり両親の所有している土地に建てたり入手方法はさまざまですが、まずは家を建てる為の土地を入手しなければなりません。

土地と建物は切っても切れない関係という事ですね!

それだけ土地と建物は密接に関係しています。

土地だけ先に購入してしまうとどうなるのか?

土地を購入するためには、まず不動産屋に行って土地の情報提供をしてもらい、土地を確認して希望と予算が合えば土地を契約します。

晴れて土地を購入した訳ですが、いざ工務店に行ってプランをいれてもらうと希望の間取りが入らなかったり、駐車場のスペースが取れないなんて事が起こる可能性が有ります。

最悪のケースでは、「法律の規制が厳しくて小屋のような家しか建てられなかった」という泣くに泣けない話も聞いたことがあります。

土地の注意事項は、土地の契約の際に重要事項説明書で説明されますが、聞く方も土地のプロでない限り、内容を隅々まで把握するのは困難です。

また、土地と建物の全体の資金計画を把握していなかったため、家の予算が全然合わず、希望した間取りや大きさの家が建てられなかったというのはある話です。

失敗しない為には

失敗を避けるためには、土地と建物を一体で考える事が大切です。

そして、土地と建物を一体で考えるには住宅会社と一緒になって土地探しをすることです。

土地探しとなるとまず不動産屋へ行きたくなりますが、家を建てる場合はまず住宅会社に行ってから土地探しを行うのが正解となります。

ウィングホームでは毎月、「土地セミナー」を開催しております。

土地探しからの家づくりのお客様は是非一度ご参加下さい。

必ずプラスになります!

竹澤嗣人

投稿者: 竹澤嗣人 不動産部

まだ20代ながらも、ウィングホームにおける不動産全般を担当し、彼が投稿している土地情報のブログは、業界内で密かに注目を集めている。線は細いがウィングホームのやさしい猛者の中でもまれているため、会うごとに逞しさが増している存在。これから土地を探される方は、彼の懐に入って本音を打ち明ければ、必ず真摯に対応してくれるであろう。