我が家の外観

外観に取り入れたかったこと

こんにちは

はじめての記事となりますので 今日は我が家の外観について書かせていただきます♧

私たちが外観に関して希望したのは

・見学会で見て気にいったアールの垂れ壁を取り入れたい

・ウッドデッキをつけたい この二つでした。

今思うと おうちの顔となる重要な部分なのに、こだわり少なくない?とも思いますが、おうち作りを考え初めてまだ数ヶ月。。知識がなかったのです。

imagebookを作るにあたって、様々な住宅の掲載された雑誌を購入しました。たまたま見つけたその雑誌が、私たちの漠然とした「こんなおうちに住みたいな」のイメージと近かったので その雑誌にペタペタと付箋を貼り、そのままコーディネーターの川合さんへ提出しました。

そして数週間後 ▽

imagebookをもとに代表の斎藤さんがヒアリングをしてくださって 提案されたプランがこちらでした。

「これが自分たちのお家?!」と、夫と目を合わせてにやにやしてしまったことを思い出します。。(////)

我が家は窓の種類を変えたくらいで 外観はほぼこのまま造っていただきました。

憧れだったアールの垂れ壁もかわいくて この外観がとってもお気に入りです。♡

外壁はウィングホームさんの誇る♢ホワイトウォール(漆喰)を迷わず採用しました。私が一番惹かれた漆喰の魅力は自掃作用です。住み始めて4ヶ月、外壁のお手入れのしやすさをすでに実感しています。

我が家は*ナチュレ*のおうちです。
屋根は コロニアルグラッサ の ウォルナットブラウン、玄関ドアは YKKAP のヴェナートN13 を使用しています。

外観のイメージとしては、外壁の漆喰のホワイト✖️屋根とウッドデッキのブラウン✖️玄関ドアのアクセントカラー とふんわり決めていました。
自分の頭の中のイメージを形にしていくのって難しいですよね ( _ _ ).。o
屋根やウッドデッキの色を選ぶ際に気をつけたことは、ウィングさんで見せてもらえるサンプルを窓際に持って行って 日の光に当たったときの色味を 見て決めたことです。
外観の色味は、日中は日の光に当たって若干明るくなることを想定して、少しだけ濃いめのものを選びました。ふんわり、可愛い感じにしたい方は明るめでもいいですね( ♡ )

お家作りを始めたらまずやるべきこと

は、なにかと聞かれましたら… 難しいのですが、自分の場合は本当に知識ゼロの状態だったので やはり情報収集かなと思います。

ではその情報は何から得られるのかといいますと、私のおすすめは Instagram です!

もちろんウィングホームさんのInstagramを遡って見まくるのもいいですし、いろんなインスタグラマーさんが詳細付きで細かく投稿してくださっている記事もとても参考になります。

私が情報収集のためによく検索していたワードは#漆喰の家(ウィングさんと似た雰囲気のお家が出てくるので、イメージがしやすいです)、#マイホーム後悔ポイント(こうすればよかった!がたくさん出てくるので参考になりますよ)、あとはその時に参考にしたい箇所(#玄関、#〇〇キッチン・・・など)です。

 

うまくSNSを活用して、自分の建てたいおうちのイメージをつかめるとスムーズにお家作りが進むと思います*。