住み始めて半年*

こんにちは✳︎

ひさしぶりの投稿になってしまいました。

新居に住み始めてからもう半年が経ち、今日はこの期間に感じたこと、主に環境面についてご紹介していこうと思います。

私たちの家はお寺の敷地の山が隣接しているので大きくとった2階のピクチャーウィンドウからはいつも緑が見えてとても気持ちが良いのですが!!

夏場は特に、虫が本当に多いです!

蜘蛛、バッタ、カマキリは1日に何匹見るの?という上位ランキングに入ってくるのですが見たこともない虫たちにも沢山出会いました。

引き渡しが7月だったので、息子の夏休み期間はほぼ毎日庭でプールをしたりして遊んでいました。

当初はあまり馴染みのない虫を見つけては叫び声をあげて逃げ回っていた息子ですが、

少しずつ「この虫はなんていう種類なんだろう?」と興味が出てきた様子で昆虫図鑑を購入し、見せてみるとどんどん名前を覚えていき、

気づいた頃には虫かごを首にぶら下げて、虫取りをする毎日になっていました。

そして夏休み中盤にはもう家の中には、カエル5匹、ヤモリ、カナヘビなど爬虫類まで可愛がるようになり、私は戸惑いしかありませんでしたが(笑)

蜘蛛を見つけると「カエルのえさだ!」と素手で捕まえるようになるまでになり

本当にこの変化には驚きました。

小さい頃に自然に触れることはとても大切で貴重な経験だと思うので

そんな環境で子育てできるということは幸せだなぁと思います。

昆虫、爬虫類だけではなく、ニホンカモシカもかなりの頻度で出会えるので友人には驚かれます。

そこまで田舎ではないはずなんですけど、出るんですよね。。笑

まだまだコロナ禍で頻繁に出かけられる状況ではなかった中、

そんな自然に囲まれた環境で子どもの成長を感じながら夏を楽しめたことはこの土地に決めてよかったと思う瞬間でもありました。

駅近など利便性を取るか、少し離れていても自然に触れられる場所を選ぶか ⸝⸝⸝

土地選びは迷いますよね。

お子さんがいらっしゃる方は特に、どんな遊びをするのかな?と住み始めてからの生活を想像して土地探しをしてみると、違った面から「もしかしたらここもいいかも!」という土地に出会えるかもしれません*

ここだ!という場所に出会えますように꙳⋆

最後に家の前に現れるニホンカモシカさんを載せておきます✳︎笑

eri * お施主様

投稿者: eri * お施主様

2021年7月におうちが完成し、新生活を始めています。夫と、2人の息子、ジャックラッセルテリア1匹で暮らしています。コロナ禍になってからの家づくり。だからこそ取り入れられたアイディアなども少しずつご紹介できたらと思っております。私自身も打ち合わせ中はこのオーナーブログを熟読していたので、これからお家作りをされる方へ、このブログを通して少しでもお役に立てることができたら嬉しいです。

開催予定の見学会・イベントはこちら♪