WH WEBMAGAZINE
お客様の声

お客様の声〈5年目〉 掛川市上西郷I様邸

本当に自分たちらしい家ができました

新築のアパートに住んでいたせいか自分にアレルギーがでてしまって、「これはいかん!」って思って、自然素材で家を作ってくれる業者さんを探したのがきっかけです。はじめから主人の実家に同居することは決まってたんですが、はなれを建て替えるか母屋を二世帯むけにリフォームするかが決まらずに悩んでいて、そこからウィングさんに相談することにしました。最終的に、おばあちゃんにとって、仮住まいと新築とで2度も生活パターンが変わるのはきついんじゃないかという話になって、はなれを建て替えることでまとまりました。いよいよプランの打合せになって、やっぱり、はなれだと広さとか日当たりとかが少なくなってしまうのが心配だったけど、思ったより自由度があってホッとしました。打合せの途中で、いざというときに1階で全部できるようにクローゼットが欲しくなってきて、無理かなと思いつつもお願いしたら、次の図面には1階にクローゼットができていて感激でした。デザインはニューヨークやロンドン風(笑)。ちょっと思い出があって、切抜きとかを見てもらって、それをわかってくれたのが嬉しかったです。はなれということで、いろいろ制限があったけど、だから自分たちで一生懸命考えられたし、本当に自分たちらしい家ができました。

5年住んでみて良かったところ

・床やかべなど、味が出てきた。←ふつうの床やかべだったらそうはならなかったと思うので、愛着が増した。

5年住んでみてこうすれば良かったと思うところ

・玄関の明かりとりをつければ良かった。

アフターメンテナンスがあって助かったこと

・毎年点検に来てくれるので安心。

これからお家づくりを考える方へのアドバイス

・いろいろ決めないといけないことや考えないといけないことがたくさんありますが、愛着がもてる家に住めることは幸せです。楽しんで家づくりをしてください。

ウィングホームへ一言

・すてきな家をたててくれてありがとうございます。

毎年、点検にも来てくれてありがとうございます。

川合 菜月

投稿者: 川合 菜月 ライフコーディネーター

静岡デザイン専門学校の就職説明会で同校の先輩である松下常務に惹かれて入社。感覚派で「なんとかなる」で生きてきたというだけあって、感受性、共感力は抜群。吹奏楽、ピアノなど音楽が好き。つかみどころがない、フトコロが深い、オヤジっぽいという評判。建築士試験の受験資格を持つが今のところ資格がなくても「なんとかなる」と思っているらしい。