我が家のこだわり

こんにちは。

今日はタイルについて。

我が家は、二ヶ所にタイルを使用しました。

キッチンの背面と洗面台です。

 

まず、一ヶ所目はキッチンの背面。

憧れのサブウェイタイル♡

最初は、タイルの使用は考えていませんでした。

費用も上がるし、真っ白な漆喰のままでも素敵だし!と。

でも、どんなキッチンにしようか色々と見ていくうちに、私の好きな雰囲気のキッチンにはサブウェイタイルが使われている事に気がつきました。

インスタやピンタレストで保存していた画像にはサブウェイタイルのキッチンだらけ。。

これはもう採用するしかない!!

我が家で使用したタイルは、タイルパークさんの物。

私は、ムラのないスッキリとした物が良かったのでこちらを使用させてもらいました。

ザ・サブウェイタイル☆という感じが好きな方にはおすすめのタイルですよ(^^)

そして、最もこだわったというか悩んだのは目地幅です。

なぜなら、目地幅によって見え方が全然違うんです!

私が調べていた時には、タイルの情報は沢山ありましたが目地幅についてはコレ!という情報がなく、担当のくぬぎさんとあーでもないこーでもないと話し合ったのを覚えています。

話し合いの結果、目地幅4ミリでお願いしました。

張り終えて、実物を見るまでは心配していましたがちょうど良い幅で大満足。

みんなが集まるリビングからも見える場所なので、後悔ポイントには絶対にしたくなかった。

お任せにしないで、ちゃんとこうしたいと話し合って決めたので良かったです。

お気に入りの空間ができて嬉しいです♡

 

二ヶ所目は、洗面台です。

ここも、タイルパークさんのタイルを使用しています。

張り方はヘリンボーン♡

シンプルだけど主張していてとってもカッコイイです。

この張り方は、ウィングさんでも初めての張り方との事で監督さんもきっと仕上がりにドキドキとしていた事でしょう。

ウィングさんから送られてくるウィークリーリポートで張られたのを見た時に、イメージ通りで本当に嬉しかったです。

実物はもっと良かった。笑

ここも、お気に入りの空間となったのでした。

 

 

そして、もう一つこだわったのはキッチン、ダイニングと洗面所の空間を同じ雰囲気にする事。

我が家はキッチン、ダイニングの横に洗面所を設けました。

その為、普段は洗面所は開けっ放しになる事が予想されます。

開けっ放しでも、馴染むようにタイルの質感やデコリエを採用して、同じ空間になるように工夫しました。

リビングのソファーからの一枚。

チラッと目に入るタイルがとても愛おしいです♡

 

菊川市加茂Rさん

投稿者: 菊川市加茂Rさん ウィングファミリー

2019年2月にお家が完成しました。 夫、息子、娘、私の4人家族です。 お家を建てて良かった事、こうすれば良かったなと思う事など、思いついた事を書いていきたいと思っています。よろしくお願いします☆