クローゼットの扉について☆

こんにちは。

皆さま、今年もよろしくお願い致します。

さて、今日はクローゼットの扉についてお話ししていこうと思います。

我が家は、子供部屋が2つあります。

どちらもクローゼットがあるのですが、扉を外しました。

扉の代わりにつけたのは、ロールカーテン。

クローゼットの扉、特に折戸は今まで使っていて、私はどうしてもうまく収納する事ができなくて結局押し込んでぐちゃぐちゃなんて事も。。

今回、ロールカーテンにした事で隅から隅まで有効にクローゼットを使えるようになりました。

折戸は、どうしても両脇に扉が開くのでその部分は引き出しのタンスなどはスライドしにくかったり、デッドスペースになりやすかったりしますね。

 

ロールカーテンにして良かった所は、好きな所まで隠せる。

普段は開けっ放しで使いやすく、隠したい時はさっと隠せる所。

それと、何となく空間が広く感じる事です。

5畳程度の子供部屋ですが、扉がない事で圧迫感が少なくなったからだと思います。

デメリットは、見た目が扉に比べたら安っぽい感じがしますね。。

それと、もし太陽の光が当たりやすい場所だと物の劣化も気になるかもしれません。

折戸を採用している所もありますよ〜。

ここは、リビング続きの和室の収納です。

リビングと和室の間に引き戸も設置してあるのですが、普段は閉めない為、目につきやすい場所です。

ここは、見た目も気になるので折戸を採用しています。

お部屋や使う頻度に合わせて設置するのもアリですよね☺︎

 

菊川市R * お施主様

投稿者: 菊川市R * お施主様

2019年2月にお家が完成しました。 夫、息子、娘、私の4人家族です。 お家を建てて良かった事、こうすれば良かったなと思う事など、思いついた事を書いていきたいと思っています。よろしくお願いします☆