水廻りの床材*
傷を自分で修復してみました!

2019/06/10[Mon]

こんにちは

こないだドライヤーを派手に落としてしまい

洗面所の床に大きめの傷を付けてしまいました…

1階のキッチン、脱衣所、洗面所、ランドリールームに、エイダイさんのサニタリーフロア

(ホワイトオニックス柄)を使っています。↓

耐水性も良く、サラサラしていてお手入れがとても楽なんです!

すごく気に入っていたのでショック;  ;

傷付いた所は下地の木が見えてしまっていたので

家にあったホワイトペンとグルーガンで

自己流に修復する事にしました。

下地の木をホワイトで塗りつぶしてから、

爪楊枝を使ってグルーガンで蓋をしました。

目立たず、良い感じに仕上がりました^^!

ひとまず安心これからは気を付けます!

***

水廻りの床材にクッションフロアなどの樹脂製のシートを選ぶ方は多いですよね。

大きな傷が出来た際には修復が必要になります

今は専用のマーカーや補修テープなど

自分で直せるアイテムがたくさんあるので

うまく活用して、家を大切にしていきたいですね*。

sari

投稿者: sari

2017年11月にマイホームが完成し、主人と息子(2歳)の3人家族で暮らしています。お家作りでこだわった部分や、大変だったことなど、これからマイホームを建てる方へブログを通して少しでもお役に立てる事ができたら嬉しいです*。 インスタグラムでも日々の暮らしを発信していますので ぜひ一度覗いてみてください*◌アカウント → @_____i.sari