コロナ渦で最も必要と感じる おうちの設備*

新型コロナウィルス感染症の拡大にともなって

「ステイホーム」「おうち◯◯」といった言葉が日常的に使われるようになった今、

おうちづくりをスタートされる方々はどんなおうちにしたいと思われますか?( ^ ^ )

 

わたしたちがおうち作りをスタートしたのは2019年の1月でした。

 

その頃はまだコロナが流行っていなくて、写真を見返すと打合せも地鎮祭もマスクをしていないのでちょっとした違和感さえ感じます。(今は常にマスクをしていてマスクをつけていない写真の方が珍しいですよね…)

 

ですが、もしあの頃すでにコロナの流行が始まっていたら…おうちづくりにおいて重要視するポイントが変わっていたのになぁとも思います。

 

 

ウィズコロナ時代ともよばれている今

もし自分がおうちづくりを始めたのだったらこうしたかった!と、

わたしが思う 最近のお家づくりの重要ポイント

を今回は書かせて頂きます・・*

 

① 玄関エリアで上着を脱ぐ→手洗いを完結させる間取りにしたかった

我が家の玄関は今までのブログでも載せています通り あまり広くはありません。

ですが今おうちづくりを考えていたのだったら、玄関の土間のスペースに 上着をかけるスペース と 手洗い洗面 を設けたかった!

 

外との接触が多いものをリビングに持ち込まず、玄関エリアに置いておくだけでもウイルスをリビングに持ち込みにくくするとも言われているそうです。

 

我が家のシューズクロークには上着をかけるスペースはないので…後悔ポイントです;

 

 

また、コロナが終息していったとしても習慣づけたい「手洗い・うがい」ですが

こどもは家に帰ってリビングを通るとすぐに遊びに夢中になってしまいますよね。

 

私たちがおうちづくりを始めたころ、息子はまだ3ヶ月の赤ちゃんでした。

今2歳半になった息子と暮らしていて、心の底から思います… 玄関に手洗い洗面つけておくべきだった!!!!!

 

夫ともいつかリフォームして手洗い洗面つけたいねなんて話しているほどです。

我が家最大の後悔ポイントかもしれません (´・_・ `)

 

今からでもつけられるのならばこのへんにつけたいです ▼▼

お子さんをお持ちの方は子供が成長するにつれて生活スタイルが随時変化していきますよね ♤ .。

 

私たちのように子供が産まれたタイミングでおうちづくりをスタートする方も多いかと思うのですが

自分の子供よりも少し年上のお子さんをお持ちの家庭の様子をチェックしておくことをおすすめします!

 

手洗い洗面の件もそうですが、子供がトイレを使うようになったらどこで手を洗うのか〜とか、幼稚園・学校から帰ってきたら荷物はどこにしまうのか〜とか…

おうちづくりの参考になることが多いです(*^^*)

Instagramだと #こどものいる暮らし #子育てあるある などで検索してみるといろんな情報が得られますよ*

2階にトイレは必要

これはやってよかったポイントにもなるのですが、最近「2階にもトイレがあって本当に良かった」と心から思いました。

 

 

実は先月、家庭内で胃腸炎が大流行しまして…ε

息子の嘔吐から始まり下痢と発熱、

翌日から夫と母屋の母が同じ症状を発症

その翌日には母屋の父が発症…

その中でわたしだけが無事という奇跡が起こったわけですが(笑)

 

わたしもウイルスは保持しているはずですので

買い物は必要最低限に抑えて、元気になった息子とふたりで

ほとんどの時間をお家の中で過ごしました。

(マイホームがあって本当に本当に助かりました!)

 

 

その間、夫は隔離状態だったので2階のトイレを夫専用トイレとして使用しました。

胃腸炎というと症状のピークの時には嘔吐下痢を繰り返しますので…

2階にトイレがなかったら…と思うとゾッとします。

 

 

トイレが2つあると掃除する箇所も増えることにはなりますが、いざというときには助かりますよ^^

マイホームはそこで暮らす人みんなが

一番心から安心できる場所であるために

いざという時 も想像しておうちづくりができたら良いですね◎