1年過ごして…
まさかのカビが生えたもの

マイホームで暮らし始めて2回目のこの季節がやってきました。

 

昨年の6月に引き渡しをして、梅雨のジメジメした季節にもかかわらず

おうちの中はちょっぴりひんやり、過ごしやすい空気感に感動したことを思い出します*

 

 

先日。

とある場所にわたしが一番恐れていたものが発生していたことに気がつきました…

「カビ」です… ( > < )

 

 

我が家は寝室にベッドではなくお布団を敷いて寝るスタイルなのですが

 

アパート時代、まだ夫婦ふたりで暮らしていて共働きの頃

畳の部屋に直にお布団を敷いていたこともあって「ダニ」の被害にあってしまいました…

それからはダニが恐くて恐くて、ありとあらゆる方法をとっていました。

 

 

マイホームで暮らすにあたって、ベッドを購入しようかという話にもなりましたが

息子の寝相が悪いのと よく起きてきてしまうのでベッドから転落するのが心配でまだしばらくはお布団スタイルを継続することとなりました。

 

そこで 新居用品として準備したのが「すのこベッド」でした!

 

すのこベッドとはこういったものです ▼

(わたしが購入したショップさんより画像使わせていただきました)

お布団を干す時にはこのように使います ▼

実はこのすのこベッドにカビを発生させてしまいました…⤵︎

 

 

わたしたちの使い方としては、毎日必ずお布団はたたんでいましたがすのこベッドの上にたたんでいました。

週に1、2回ほど↑の画像のようにすのこベッドを折りたたんでお布団をのせて干して

たまに布団乾燥機でお布団をダニモードでお掃除していましたが、それもすのこベッドの上で行っていました。

 

 

カビが発生するとどんな感じになるのかというと ▼

(苦手な方もいるかもしれませんので遠めの写真をのせますね)

丸く囲った部分が特にひどい部分です。

最初はすのこの経年劣化…?とも思いましたがちょうど寝ているところの背中のあたりでここだけ色が黒くなっていたので確信しました。

 

ネットで対処方法を調べたところ

万が一すのこベッドにカビが発生してしまったら

  • ティッシュやキッチンペーパーにアルコールを染み込ませてカビを拭き取る ※この時、同じティッシュで何度もこすってしまうとカビ菌が他の箇所にも付着してしまうので、一度こすったら捨ててどんどん新しいティッシュでカビをとること
  • それでもとれない頑固なものにはハイターなどの漂白剤を染み込ませたティッシュでパックをして、数分後にふきとる

 

我が家のすのこベッドもハイターでなんとかきれいになりました…良かった( ; ; )

ネットで検索してみていたところ、ひどい方だとお布団までカビが発生してしまっていて…(鳥肌たちますよね…)

我が家はそれでも 早めに気がついて対処できてよかったです。

 

 

 

今後同じようなことが起きないように日々の扱い方を見直しました!

 

⭐︎週1、2回はすのこを立てかけて空気に触れさせる(直射日光はあまり良くないそうです)

 

⭐︎月に1回 すのこのお手入れとして表面のほこりを掃除機でとって、カビ予防としてアルコールを染み込ませたペーパーで表面をふきとる。

今の時期は雨も続いていて湿度が高いので、毎日すのこをたてかけています。

 

あとはすのこベッドとお布団の間に「除湿シート」を敷くのもいいそうです◎

ニトリやホームセンターに売っていますよ*

 

 

 

おうちの設計を考えていく中で「バルコニーのない暮らし」に不便が生じないか、ちょっとだけ不安もありましたが

実際 我が家はなにも問題ありませんでした*

バルコニーがあったらもちろんお布団やカーペットなどの大物もガツガツ干すことができるので

家族の人数によっては、必要かと思いますが

わたしは何よりバルコニーに現れる 虫の駆除 が苦手で… ;

 

バルコニーのない我が家の普段のお布団干しは「布団乾燥機」でダニモードにかけてからの掃除機がけで済ませています。

あとは実際に暮らしてみて見つけた布団干しの場所がありまして(発見というほどの事ではないのですが笑)

 

 

 

 

 

階段の柵もわりと使えますよ *

 

 

 

 

 

 

1シーズン経ったからこそ、お家の中の変化で気がつくことがたくさんでてきました。

数日前におうちの1年点検も行っていただきまして、ちょこちょこと心配に思っていたことも聞けてスッキリしました!

ウィングホームさんいつもありがとうございます( *^ ^* )