家づくりで採用してよかったもの✍︎︎

こんにちは✳︎

今日は新居に1ヶ月住んでみて、これは本当に採用してよかった!!

というものをご紹介したいと思います。

担当のLCさん(松下さんです♡´・ᴗ・`♡)と一緒にたくさん考えて作り上げた

動線や細かなこだわりポイントなどはまたの機会にお伝えしますが

今回は採用してよかった既製品のお話です。

私の場合は、採用したことで生活が劇的に変わった2つのものがある

のですが、それぞれお伝えしたいことがたくさんあるので今回はまず

その中の1つをみなさんにシェアしたいと思います!

1.ミーレの食洗機

1つ目はミーレの食洗機です。

大きさは幅60cm (深型) 12人分

フロントオープンタイプです。

ミーレの食洗機は日本製のものと比べて容量がかなり大きく、

パワーがあるため、日本製のものなら必要な予洗いが本当に不要

です。このブログを書くにあたって何回か実験をしてみました。

・食べ終えてから水に付けずに置いておいたオムライスのお皿

・酢豚を作ったフライパン

・唐揚げを作ったフライパン

上記の3点は予洗いなしで翌朝ツルツルピカピカでした◎

日本製の食洗機は引き出し型が多いと思うのですがミーレはフロントオープンタイプ。

 

カトラリ–類が最上段にあり2段目、3段目があります。

 

3段目は大きいフライパンやお鍋がいくつも入る広さです。

なぜミーレ?

お家づくりを始めるにあたって、

 

どんなお家にしたいのか自己分析する

 

ためのウィングさんが用意してくださ

 

るカウンセリングシート?!

 

のようなものがありました。

 

マインドマップのようにどんどん書き出していくと、

 

自分の中のある理想のかたちに気づくことができたんです!

 

幼少時代、夕食後の母は毎日忙しそう

 

に家族5人の食器を洗っていてソファに

 

座ってゆっくりしている姿を見た事がなかったなぁ。という光景…

 

そして大学時代にカナダでの留学を経験したのですが、

 

私の中で衝撃的だったのが、

 

みんなで夕食を済ませると、

 

ビールとポップコーンを用意して

 

ホストマザーを含む家族全員で一緒に

 

映画を観る!という日常。

 

日本の母は休む間もなく家事をしていたのに

 

カナダの母はソファに座って家族みんなで楽しく過ごしている!!!!

 

私も後者がいい!!!笑

 

この違いは何だったの?と考えた時に、

 

日本の家になくてカナダの家にあったものは

 

海外製の大きな食洗機でした!

 

食事の度にポンポンと食器を入れておくだけ。回すは夜1回のみ。

(家族の人数×3回=12人分◎)

 

私の実家にも日本製の食洗機はありましたが、

 

予洗いをしないと汚れが落ちなく、

 

サイズも全ての食器が入るほど大きくないので、

 

大きなお鍋やフライパンなどは毎回手洗いでした。

 

デメリットとして日本製のものと比べて値段が高いと言われているのですが、

 

海外製の食洗機は長持ちすると言われているので、長いスパンで考えれば、

 

それほど大差はないのではないでしょうか。

 

なんといっても、食後の家事の時短!!それに尽きます。

 

疲れて片付けなんてしたくない(;ω;)。。なんて思うことがなくなり、

 

ミーレにポンポンと放り込み、スイッチを入れて子供を寝かしつけ、

 

そのあとは1日の中で唯一の自分の自由な時間を満喫できています♡︎

 

ミーレの素晴らしさをお伝えしたくてつい長くなってしまいましたが、

 

海外製食洗機を検討中の方へ、

 

少しでも参考になれば嬉しいです✳︎