WH WEBMAGAZINE
注文住宅レポート

「細長い土地に建つ
薪ストーブと台形の窓のあるはなれ」
菊川市西方O様邸
注文住宅レポート#027

プロローグ

『細長ーい縦長の土地に建つ
薪ストーブと勾配天井と
季節を感じる窓がある平屋風のはなれ』
-菊川市西方O様邸-

構造
木造軸組工法
階数
2階建て(平屋風)
間取り
2LDK+WIC+Laundry+SIC+Wooddeck×2
延床面積
105.98㎡(32.00坪)

実家の隣の縦長の敷地に、格好いいモノトーンのはなれができました。最初はこのカタチの土地で建てられるか不安だったけど。。。想像以上に開放的で格好いいお家ができて大満足♪

背が高いので、玄関で圧迫感を感じないようにさり気ない勾配天井にしてもらいました。シューズインクロークのパパ用の靴収納は、幅広の板にして大きな靴もスッキリしまえるようにしてもらいました。

家族の時間を大切にしたくて、みんなで一緒にいられるように、必要なものは1Fにまとめてもらいました。勾配天井+吹抜け+杉の天井のリビングでゆったり過ごせる癒し空間♪

家の周りは自然がたくさんあるので、四季折々の景色が楽しめるように窓の配置を工夫しました。空の見える台形の窓、お気に入りです♪憧れてた薪ストーブで、煮込み料理やピザを焼いたりして暮らしを楽しみたいな♪

グルグル回れる憧れのアイランドキッチンや食材をストックするパントリーなど、家事がラクチンになるのが嬉しい♪キッチン回りのニッチには、子どもの本や趣味の本、ママの大好きなガラス細工をオシャレに飾りたいな。

1Fの洗面はお客さんも使うので、木の質感で雰囲気のあるものにしたくって。。。知り合いの 大工さんにオリジナルの鏡を作ってもらいました♪

雨が降った日も困らないように、憧れのランドリースペースができました。物干し用のウッドデッキも洗面脱衣室も横に繋げてもらったから、お洗濯が短距離で終わっちゃうからラクチンです♪ここで立ったままアイロンもできるようにカウンターをつくってもらいました。

一番奥の寝室には、ちょっと書き物をしたり、本を読んだりできるようにカウンターを。朝起きてから仕度がラクチンなように、そのままウォークインクローゼットへ繋がるようにしました。

子どもがまだ小さいので、2Fホールは広く使えるようにひと部屋にしました。広い空間で思いっきり遊んだり、お昼寝したり。。。ポカポカ気持ちよさそう♪いずれ子ども部屋として2部屋に仕切る予定です。

 

以前見学会を開催しました*

【開催しました♪】完成見学会6月3日4日(土日) 菊川市西方O様邸

 

ストーリー
自分達の宝箱のような家づくりを。。。


結婚をしてからマイホームを建てることが憧れで、親と良い距離感を持ちながらお互いが気を遣い過ぎず、助け合えるようにハナレを建てようと決めていました。
以前マイホームセンターへ行ったとき、駐車場に車を停めた瞬間営業さんがぞろぞろこっちに来るのを見て、ハウスメーカーは自分達とは合わないかなって。
お店で服を選ぶにも、私たちはゆっくり自由に見ていたいので。。。だから大工さんや工務店なら私たちに合う家づくりができるかなと漠然と思っていました。

そんな時、出先で偶然ウィングホームさんの見学会に行ってウィングさんのお家は、お施主さんのやりたい事がたくさん詰まってるって伝わってきて、「いい家だ!」って直感で感じました。
何度も見学会に行くうちに「こんなアイデアもあったのか!」「自分にはその発想なかったなぁ。。。」って発見があるし、無垢の木や漆喰の壁の素材感や温かさにも、とても惹かれていきました。

既製品とかクロスの壁とか、そういうのって何だか温かみを感じなくって。。。もっと自分達らしい宝箱みたいな家づくりがしたかったから、ウィングさんのお家を見て上手く言えないけど、こんなお家が建てたいってビビビッて感じたんです。

ウィングさんは営業さんがいなくて自分達のペースでゆっくり見て考える事ができたので自由に見させてくれるって大事だねって。。。帰ってからそう二人で話してたんです。

見学会でもらった漆喰のサンプルを、教えてもらった通り今住んでる家でニオイが気になるところに置いてみたら「ニオイが取れた!」ってびっくりしました。
それに、うちは山が近いから陰りが早いのが心配だったけど、漆喰の効果で家の中が明るく感じるって見学会で実感したから、ますますウィングさんの漆喰のお家で暮らすのが楽しみになっていました。
気が付いたら、吸い込まれるようにウィングさんしか見ないようになっていました。

工事が始まり家の中に入ると、漆喰や無垢の木の何とも言えない居心地の良さを感じて「やっぱりいいなぁ」って、これからの暮らしを想像してすごくワクワクしています。

家の周りの自然が大好きで、春は桜が咲き、夏は青々した稲が広がるこの地域の季節折々の景色を大切にしながら、明るく開放的に暮らしていきたい。。。
そんな環境でスクスク成長していく子どもを思うととても嬉しくなります。

ママにも楽しく暮らせる空間をつくってあげたいって思ったから、家事のしやすさや安心できる収納量も大切にして、暖かい薪ストーブの周りで家族で笑顔で暮らしたい。。。
家族が楽しそうにしてると、自分も楽しくなれるって気付いたから、私たちにとって家づくりは人生の一部って言うくらい大切だと改めて思いました。

菊川市西方O様
高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。