WH WEBMAGAZINE
注文住宅レポート

「勾配天井リビングのやさしい木の家」
掛川市上屋敷M様邸
注文住宅レポート#026

プロローグ

「勾配天井リビングの
1階で何でもできるナチュラルな木のお家」
-掛川市上屋敷M様邸-

構造
木造軸組工法
階数
2階建て
間取り
4LDK+WIC+Laundry+Studycorner+Wooddeck
敷地面積
334.61㎡(101.21坪)
延床面積
121.55㎡(36.70坪)

他にはない自分達らしい外観に、手づくり感のある漆喰の塗り壁のお家にしたくて。。。♪職人さん達の温かみを感じる大満足のお家になりました。

玄関アプローチにはちょっとひと休みができるベンチを造ってもらいました。ウッドデッキはメンテナンスしやすい素材を選んで、子どもがのびのび走り回れるようにリビング前は広めにしました♪

明るくて開放的な「ゆとり」を持った暮らしがしたい。。。全部オープンにすると ウッドデッキも和室も‟繋がる” 大空間の勾配天井リビングにしました。

キッチン横には大容量のパントリーを造ってもらいました。たこ焼き器やホットプレートなど大きいものも、キッチンの近くにしまえてサッと取り出せるから嬉しい♪

パパの身長が高いので鏡の位置を合わせて 高くしてもらいました。家族並んで仕度ができるように鏡も洗面も大き目サイズで。。。☆

雨の日はランドリールームで室内干しします。もし干すところが足りなくなったら、脱衣室までポールを 伸ばせるようにひと工夫してもらいました♪

まずランドリールームで干して、そのままポールごとウッドデッキへ干せるようにしました。取り込んだらカウンターで立ったままたたんだり、アイロンもできます♪

トイレの照明は棚の下につけて、カッコイイ間接照明を選びました。洗面ボウルはちょっと遊び心を。。。♡

部屋に閉じこもるんじゃなくて、いつでも家族の気配が感じられる2階のホールにスタディーコーナーを造りました。子どもが勉強したり、お裁縫したりパソコンしたり。。。ドングリの照明もお気に入り!

二人とも写真が趣味なので、背面にはアルバムや写真をたくさん収納できるように専用の収納を造ってもらいました。

お家の裏側は、ワンポイントでブラウンの塗り壁で自分達らしさをプラスしました(*^^*)

 

以前見学会を開催しました♪

【開催しました♪】完成見学会6月17日18日(土日) 掛川市上屋敷M様邸

 

ストーリー
「これから家族がどう暮らしたいか」を考えて。。。

いつもウィングホームさんのショールーム前を通っていて、赤ちゃんの看板の「無添加」が気になっていました。以前子どもにアレルギーのような症状が出たことがあって。。。健康にも気を配ったお家なら、子どもも安心して暮らしていけると思いました。
それに、「家を建てるなら塗り壁!」と決めていたので、ウィングさんの漆喰の塗り壁にも惹かれていきました。塗り壁って手づくり感があって温かいし、工場で最初から造られた壁じゃなくて、職人さんが自分達のために塗ってくれるものだから、世界にひとつしかない特別な我が家ができる気がしてわくわくしました。
毎日満たされた気持ちで、思いっきりくつろげる家になる気がしたんです。

ウィングさんとの出会いは花屋敷のモデルハウスで、人生初の見学会でした。その時は子どもが場所見知りをしてしまい大泣きだったけど。。。
ウィングさんと打合せをするときにいつも託児のリボンさんがいてくれるので、安心して任せられて、じっくり打合せができてとても助かりました。担当の三井さんは、私たちの要望をひとつひとつ丁寧に聞いてくれて細かいところまで自分達で決めて行けることに特別感がありました。そんな私たちだけのお家がカタチになっていくのが本当に嬉しかったです。

家づくりは「これから家族がどう暮らしたいか」を考える大切な時間でした。

せっかく建てるなら楽しく暮らしたい。どうしたら家族が楽しく暮らせるのか考えた時に、私たちは空間的にも、気持ち的にも、「ゆとり」が欲しかったと気づきました。

「ゆとり」から遊び心が生まれて、楽しい暮らしに繋がるような気がして。子どもと、もっともっと一緒に遊んであげられるって思って。。。

開放的な勾配天井リビングはウッドデッキも和室も繋がって、子どもに思いっきり走り回ってもらいたい。家事がラクチンになって時間にゆとりができた分お裁縫を楽しんだり、家族みんなのスタディーコーナーから空を眺めたり。。。

スッキリした中に遊び心を散りばめた、自分達らしいお家で心にゆとりが持てる暮らしがとても幸せです。


掛川市上屋敷 M様


高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。