設備のショールームには主婦に嬉しいアイテムが満載!

菊川市半済でお家づくりをスタートしたE様。先日設備のショールームへ行ってきました。実際の暮らしをイメージしながらキッチンや洗面台やユニットバスの仕様や色を決めてきました!

まずはお風呂から!

浴槽の種類だけでも3種類くらいあります。
それぞれに特徴があるのですが、実際に浴槽に入ってみて、入り心地やお子さんと入った時などイメージしながらどれがいいか考えて…E様はベンチ付きのタイプにしました。

節水にもなるし、小さなお子さんが入っても座れる場所があって安心。足も伸ばせるし、滑り止めにもなるみたい。

入って体感してみると、それぞれの良さがわかりますね。

浴槽の形、棚の種類、シャワーと水栓の種類が決まったら、壁や浴槽の色を決めていきました。

小さな模型を組み合わせてイメージしやすい工夫がされているので、どんな組み合わせにするか決めやすいですね!

アクセントカラーはたくさん種類があるので迷ってしまいます(^^)
その中でもときめくカラーをチョイス!

E様は清潔感のあるホワイトを基調としたコーディネートにしました!

Panasonicさんは自宅でも自分で色を変えながらコーディネートを選べるサイトがあるので、お家に帰ってまた見返しながら落ち着いて決めることができて安心ですね。

キッチンの機能にもキュンキュンポイントがいっぱい!

グリルのお掃除が大変だからあまりグリルを使わないという方。

換気扇の掃除が面倒でなかなか手をつけるまで時間がかかる方。

多いと思います!!

そんな方に嬉しい商品が…!!!

その名も、
「ラクッキングリル」と「ほっとくリーンフード」です。

名前の通り、「ラクッキングリル」はグリルの中に熱線がなくIHのため、中がフラットで凹凸が全くない箱型なので、布巾でさっと拭けば終わり!ラクチンなグリルです。

こんなにラクならグリルを使った料理も気軽にできるし、料理のメニューボタンも豊富なので、ボタン一つでほっとけば一品できてしまうという、そんな嬉しい話が現実に起きてしまう商品があるんです。今まで掃除のことを考えて避けていたグリルが、手助けをしてくれるなんて。。。*素敵です*

また、「ほっとくリーンフード」は、その名の通り、10年間ファンのお手入れが必要ないというほおっておける換気扇!!

お掃除する人の気持ちに寄り添ってくれる嬉しい商品ですね!

キャンペーンでどちらか選ぶことが出来るのですが、これを知ってしまうと結局両方つけたくなってしまいます(^^)

その分、美味しい料理が食べられて、お掃除の時間が短くなるので、家族とのくつろぎの時間も増えますね!

「洗面台は深くて大きいものがいい!」

E様の希望は、洗面台のボウルが深くて蛇口が高いところにあること。

朝シャンしたい時も使いやすくて、加湿器のタンクに水を入れる時のすっぽり入る高さが欲しかったんです!

それが叶うのがLIXILさんのピアラでした!

Panasonicさんの洗面台にも蛇口が上の方についているものもありますが、グレードをあげなくては。。。

でもLIXILさんの標準仕様のピアラという洗面台は比較的蛇口が上の方についており、ボウルも少し深めに設計されています。

たまにつけ置きしたい時にも便利です。

バケツもすっぽり入ります。

メーカさんによって特徴も様々

設備というと、
キッチン、背面収納、トイレ、お風呂、洗面台といくつかありますが、メーカさんによってもそれぞれ特徴があります。

例えば、
Panasonicさんは家電メーカーさんなので、お風呂の電気に調色機能が付いていルものがあったり、洗面台の照明も肌が綺麗に見える光も*
タカラさんはホーローが特徴なので、マグネットがつくのでマグネットタイプの棚やフックなどをカスタマイズして自分の使いやすいキッチンをコーディネートすることができます。
トクラスさんは、YAMAHAなので、お風呂にスピーカーが標準で付いています。お風呂に入って音楽を聴きながらゆったりとくつろぎたい方は最高です*
TOTOさんはやはりトイレが人気。
TOTOさんのトイレじゃないとヤダ!という方は多いです。
LIXILさんはとにかく主婦の意見を大事にしているので、お掃除や家事がラクなアイテムが揃っていたりと、それぞれに魅力があります。

体感してみないと気づかない魅力もたくさんあると思います。知らずに決めてしまうのは勿体無いので、お出かけしたついでにショームームにちょこっと寄ってみたりして体感しながらどの商品が良さそうか少しずつ探してみるのもいいかもしれませんね(^^)

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介