選択肢の中に
ウィングさんがあってよかった*
お引渡式
-掛川市平野H様-

待ちに待った引渡し*

先日、掛川市平野に建築されたH様邸のお引渡し式が行われました。

この日を待ちわびていたH様

少し緊張しながらもとってもいい笑顔(^^)

まずはテープカットからしていただきました。

 

そして、玄関の本鍵で解錠していただきます*

とっても嬉しそうなお二人*

この時をずっと楽しみにしてきました(^^)

桧の香りに包まれる玄関でお出迎え

H様がこだわったポイントの一つ!

玄関ホールの天井に貼られた桧の無節の板張りと、同じく桧の無節の床。

 

桧の香りに包まれた落ち着きのある上品な空間になりました。

帰るたびに心が満たされる癒しの玄関ですね*

訪問されたお客様へのおもてなしの心も感じます。

開放感のある気持ちの良い寛ぎのリビング

リビングの扉を開けて中に入ると、

勾配天井の開放的なリビングと、そこと繋がるまったりと寛げる和室があります。

ついついゴロンとしたくなる、寛ぎの空間です。

こんなに開放感のある空間で毎日過ごせたら、気持ちも開放的になりそうですね*

家にいるだけで幸せな気持ちになる、まさしくパワースポットです!

私もH様のお家に入ると、いつも自然と幸せな気持ちにさせてもらいます*

Hさんの理想の空間が形になりました。

吹抜けを介して2階とも繋がりを感じるのも素敵です。

朝起きてお部屋を出ながら、ダイニングやキッチンにいる家族に
「おはよう〜」と声が届く、家族がどこにいても気軽にコミュニケーションが取れる空間です。

Hさんらしい遊び心も*

トイレには変わった形のアイアンが(^^)

トイレットペーパーを重ねて置くと雲の形になるペーパーホルダーです*

ちょっとした遊び心を感じるデザインがお二人らしいです。

濃いグレーの色漆喰に白いトイレットペーパーが映えますね!

家づくりを振り返って*

お引渡し式の最後にお二人が家づくりを振り返っての感想をお話してくれました。

「家を建てようってなったときに、選択肢の中にウィングさんが出てきて、検討できたことが一番よかったです」

その言葉をいただいた時、こんなに嬉しい言葉はないなと思いました。

初めは建て売りを検討されたところから始まったお家づくり。

職場に出入りしていた建築関係の業者さんに、「この辺で家を建てるならどの会社がオススメですか?」と聞いた時にウィングホーム の存在を知ってくださり、いろんな会社を見ていく中で、やっぱりウィングホームで家づくりをしたいと決意し、こうして今日の日を一緒に迎えることができました。

「工期が長いことがマイナスではなく、むしろプラスだったと思います。見学会で各お施主さんが自分の家を作るに当たって、いろんなアイデアを出されていて、上棟してからも見学会に行って、それを反映させることもあったり、そういうのって、大きいハウスメーカーになればなるほど融通が効かなくなるところを、自分たちの気持ちと、家が形になっていくペースが合っていたからこそここまで満足のいくお家づくりになったと思うし、すごくよかったです。」

家づくりが始まり、いろんなことを検討し、考え悩むこともあったかと思いますが、こうして大満足してくださっている様子を見ると、一緒お家づくりのお手伝いができて本当に幸せに思います*

これからが長いお付き合いとなります。
住めば住むほど心が満たされる自分らしい暮らしを続けていっていただけるように、
すぐに駆け付けられる距離でこれからも見守り隊としてずっとサポートして行きたいと思います。

H様との出会いに
心から感謝を込めて…*

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介