2022年版
ウィングホームの住宅に
住み始めて1か月
「よかったこと」ランキング
vol.1

これから建てる方のために少しでも役にたてたら。。。

ウィングホームでお家を建てたOBさん(ウィングファミリーさん)に、引越しをして一か月たったところで、住み始めて良かったことやこうすればよかったこと、ウィングホームに決めた理由、これから建てる方へのアドバイスや家を建てることで得たことなど。。。

これから建てる方へ少しでも参考にしていただけたらという思いを込めてアンケートを書いてくれています。
住み始めて気づくことって、これから建てる方にとってはとても知りたい内容ですよね。

年末には「こうすればよかったことランキング」を2回に分けて紹介させていただきました。

今回は「よかったこと」を集計してランキングで紹介したいと思います。

O Bさんがよかったなと思うことはどんなことなのか、少しでもお家づくりの参考にしていただけたら幸いです。

第1位 漆喰の調湿効果

ダントツで一番多かったのが、漆喰の調湿効果でした!

これは6年前のランキングでも1位でした♪
そちらではもう少し漆喰が人気の効果について詳しく書いてありますのでそちらも参考にご覧ください*
▶︎2016年よかったことランキング_Vol.1

「家の中がカラッとしていて湿度がちょうどいい」
「結露が全然しない」

この項目が特に多く、
次に多かったのが、

「夜干しても朝には洗濯物が乾く」
「部屋干しがよく乾く」
という声でした。

毎年この声は多く目にしますが、こうして集計してみると、みなさん本当に漆喰の効果に感激されていることがわかります。

梅雨の時期にじめっとベタベタする不快感や、冬に乾燥しすぎて喉がカサカサする。。。なんて生活を、新しいお家で続けていくのは嫌ですよね。
一年通して快適な空気環境で生活できる、「漆喰の効果」が1位になるのがよくわかります。

洗濯物がカラッと乾くのも嬉しいですよね!
夜干して、朝には乾いているなんて、家事がだいぶ短縮できますね♪

完成間近のインタビューの時に
「夜のうちにランドリールームへ干しておいて、朝に外へ出そうと思っているけど、外に出す前に乾いちゃってるかもしれませんね(笑)」なんてことを、お客様と話したこともありました(^^)

こういった生活での体験談は見学会ではなかなか知ることができないですが、
梅雨のジメジメした日や、冬の乾燥する時期に見学会へ行ってみると、空気感の違いを体感することができると思いますよ♪

第2位 ランドリールーム

最近では7割くらいのお家でランドリールームを採用されるようになってきました。
共働き家族が増えて家事の時間をなるべく短縮したいという思いと、リビングでは生活感を感じることなくゆったりとくつろぎたいという気持ちから、バックヤードに隠せてその場で干せるランドリールームが人気になったのだと思います。
このランドリールームが上位に上がっている理由の中にも「部屋干ししてもカラッと乾く」という漆喰の効果も含まれていると思います。

洗濯機からそのまま干して、その場で畳んで、しまうところまでが1箇所で完結する「ランドリー兼ファミリークローゼット」の作りにされる方も多いです!

濡れた洗濯物をカゴに入れて2階のバルコニーまで干しに行く重労働をせずに、その場で収納まで完結するならその方が家事がずっと楽になりますよね♪

第3位 小屋裏エアコン1台で涼しい

2016年に集計したランキングでは5位だった小屋裏エアコンが3位にランクアップ!

「どの部屋も涼しい」とか「帰ってきた時にヒンヤリしていて快適」などの声が多いです。

最近では電気代が高騰し、各部屋に1台エアコンを設置して稼働していたらとんでもない金額になってしまいます。

小屋裏に家庭用のエアコンを1台入れて、それだけで全館冷房ができて快適に過ごせるならその方が体にも家計にも優しいですよね♪

ウィングホームは小屋裏エアコンが標準仕様として最初から含まれています。
エアコン1台で全館冷房が可能なのは、断熱の仕組みに秘密があるのですが、全部話をしているとだいぶ長くなってしまうので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください♪
▶︎小屋裏エアコンで電気代を3千円浮かすと健康になる?
▶︎夏を乗り切る先人の知恵

夏の小屋裏エアコンの快適さは、夏の見学会で体感できますのでお楽しみに。。。*

次回は。。。

2016年同様、漆喰がよかったという声がダントツで多かったです。

次回はランキングのつづき、4位、5位を紹介していこうと思っていますが、
その中にも漆喰の他の効果がランクインしているんです!

どんな魅力がまだ隠れているのか、お楽しみに。。。♪

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介

開催予定の見学会・イベントはこちら♪