菊川市加茂H様邸~木製ルーバー~

コーディネーター土屋の家の現場監督を担当させていただきました!

今回は玄関についている木製ルーバーについてご紹介させていただきます。

 

ルーバーの目的とは?

外部からの目線や日光、雨風を遮ることができます。

正面から見ると向こう側は見えませんが、視点を変えてみると隙間から向こう側が見えるようになっています。

見え方は下の模型写真のようなイメージです

昼間と夜の見え方

昼間と夜の見え方は下の写真2枚のような感じで見えたかが変わってきます!

昼間もいいですが、夜もルーバーの隙間から出る照明の光がいい感じですよね!

 

 

自分自身ルーバーを施工するのは初めてで、分からないことだらけでしたが、図面を書いて、よりイメージしやすいように模型を作って、先輩監督に助けてもらい、大工さんの知恵を借りて、なんとか施工することができました!

ルーバーを支えている金物の部分のタイルの納まりもタイルを切ってつなげないといけない部分でどうなるか心配でしたが、タイル屋さんがきれいに納めてくれました!

H様邸を担当させていただいて、新たな知恵を得ることができ、とてもいい経験になりました!

大束 航太

投稿者: 大束 航太 現場監督

名前の通り、家づくりに欠かせない大きな束柱である現場監督としてお客様の想いを大切に受け止めそれをカタチにするお手伝いをしている。 物静かな性格で、黙々と仕事に取り組む姿勢からは、こだわりの強さや探究心が感じられる。 どこか母性本能をくすぐる弟のような存在で、お客様からは「つかっちゃん」などのニックネームをいただくこともしばしば。 言葉数は少ないものの、いつもニコニコとお客様の気持ちに寄り添い言葉がけをしてくれるそのスタイルに、隠れファンも多い。またウィングバスケ部に所属しエースとして活躍している。 スタッフ紹介

開催予定の見学会・イベントはこちら♪