思い出の玄関

玄関が汚くなってきて・・・

お引渡しから19年経過したI様から

いつの間にか玄関が汚れてきちゃったんだけど、きれいになるかなぁ?とご相談をうけ

お伺いしてみると・・・

I様邸の玄関ドアは表面が木製ですが、サビのような汚れがところどころに・・・

毎日使う玄関、きれいなほうが気持ちがあがりますよね。

 

 

玄関のリフォームを検討

2パターンのご提案

①最近主流の防犯性や、断熱性能のあがった木目調の玄関ドアへ交換した場合

②汚れた部分を削り、再塗装をおこなう(塗装のため、耐用年数は約10年)

塗装で10年くらいの持ちだとすると・・・新しい玄関ドアに交換したほうがいいかなぁ。。

まずはショウルームへ行ってみることに・・・

 

 

今どきの玄関てどんな感じ?

今どきの玄関を見学にお母様も一緒にショウルームへ・・・

新しい玄関ドアを選びに行ったはずが・・・

どれを見てもイマイチ

 

「やっぱり、斎藤さんが勧めてくれて選んだウチの玄関ドアが一番いいね~」

(斎藤さん・・・弊社代表斎藤)

お母様のこの言葉にご家族も納得

 

19年経っても忘れない

お家を建ててから19年という長い年月が経っても

玄関ドアを一緒に選んで決めた時のことを覚えていてくださって

この玄関ドアがやっぱり一番いい!

そんなふうに思えるなんて、なんて素敵なことなんだろう♡

やっぱり自分で選んで決めて、つくっていく注文住宅でしか味わえない気持ちであり、

それは長い年月が経ってもずっとずっと続くものなんだなぁ。とあらためて感じました。

 

 

 

蘇った思い出の玄関ドア

 

 

新たに塗装をして

きれいに蘇った玄関ドア

いつまでも素敵な思い出と一緒にご家族をお出迎えしてくれます♡

 

 

長島麻衣子

投稿者: 長島麻衣子 専務

子育て目線でお客様の暮らしの提案ができる働く建築士ママ。 スタッフ紹介