バルタン星人⁉

といっても、若い人はバルタン星人、知ってるかなぁ?
ウルトラマンに出てきたカニのような怪獣なんですけどね。

実はこの道具、束になった薪をつかんで運ぶための道具なんです。

薪は細い針金で束ねられているため、革手袋で掴んでも指に針金が食い込んで痛いのです。冬になると毎朝この痛みに耐えながら薪を運んでいました。

それが解消されそうだったので思わず買ってしまったのですが、そのままストーブ横に置きっぱなしでした。

 

試してみたら

いよいよストーブシーズン到来というのでワクワクして使ってみました。

サイコー!

掴むのにちょっとコツがいりますが、これからは薪運びが苦になりません。

ググってみました

名前も価格も忘れてしまっていたので、調べてみたら「リフティング・トング」というらしいです。アマゾンでも10点くらい出品されていましたが、価格、デザインともにファイヤーサイド社の商品が良さそうです。

よく見たら私のもファイヤーサイド社のものでした。

ファイヤーサイドHP

ファイヤーサイド社はもちろん、国内外の薪ストーブと関連工具は、ウィングホームでもお取り扱いしています。

 

 

 

 

斎藤元志

投稿者: 斎藤元志 代表

ウィングホーム株式会社の創業者であり、現代表。自らを「断熱バカ」だと揶揄する一面も。 スタッフ紹介