住宅点検物語
~掛川市K様邸~

2代目アフター特急号でK様邸へ!

ウィングホームのアフター担当の岡本です。

最近、カーラッピングしたばかりの「アフターサービス特急号(2代目)」で、掛川のK様邸の2年点検にうかがいました。

玄関に向かうと「おおっ!」とインパクト大。

 

場所を取らないカッコいい自転車置き

もちろん住宅「点検」をするためにうかがうのですが、どの家も個性にあふれていてこちらの気分が盛り上がります。

こんにちは~!この自転車置き、使ってみていかがですか?

「この置き方って場所を取らなくて良いんだよね。本当は最初は家の中に置こうと思ってたんだけど(笑)」とKさん。自転車愛が伝わってきます。

そんな会話をしていたら、家の中から心地よい音色が。

優雅に琴を弾くHさん

和室に案内してもらうと、なんと琴を演奏していたのは小学生のHさんじゃないですか!

最近習い始めたとのことですが、指使いがすでに演奏家そのもの。こちらがカメラを向けても物おじせず、堂々と優雅に「さくらさくら」を弾いてくれました。

さて、一足早くお正月気分になったところで住宅点検開始!

気になるところを一つ一つ

点検の時は「サービスチェックリスト」にしたがって約25項目を一つ一つ確認していきます。もちろん、リスト以外にお客様が気になっていることがあればそれを優先しながら対応していきます。

今回は、「漆喰補修の仕方」「和室への開き戸が床にこすれてしまうことの調整」などを優先しながら、ひととおりチェック。

床下も念入りに

最後に床下もすみずみまでチェック。問題ありませんでした。

そういうわけで、今回のK様邸の点検も無事終了。

次はどんな物語に会えるのか、私も日々楽しみに点検にうかがいます!

岡本 直彦

投稿者: 岡本 直彦

何かあればすぐに特急号でかけつけるアフターサービス担当。 スタッフ紹介