WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

アフターは大切ですか?
-ウィングホームが大切にしていること-

ウィングホームでは、
お引き渡しをさせていただいた月を住宅誕生月として、
お引渡しから1か月・6か月・1年・2年~10年・15年・20年と、
住宅点検のご案内を出させていただいてます。
住宅点検はお客様のご希望により無料にて実施させていただいています。

ウィングホームは標準仕様でJOTOの基礎パッキンを使用しているため、
シロアリ保証が10年ついてきます。
その後も延長手続きをすることで5年ごとに最長30年までの保証を受けることができます。
現在10年目を迎えられたお客様の9割が、
15年目を迎えられたお客様のすべてが、
延長保証の手続きをしていただいいます。
私はそのことを不思議に思っていませんでした。

先日専務と、JOTOさんの感謝の集いに参加させていただ時に、
他の工務店さんから聞いた話です。

「うちではシロアリ延長保証をほとんどしてない。
10年目までお付き合いをしているお客様がほとんどいないから。。。」

えぇー!!
何かあった時にお客様はどうするの!どうしてるの?

ウィングホームでは考えられないことです。

全国の工務店を回っているJOTOさんが、
ウィングホームの実績とアフター体制は、
全国でもトップレベルとお話しいただきました。

ウィングホームはいつまでもお客様と寄り添い、
長くお付き合いをさせていただきます。
いつまでも快適な暮らしをし続けていただけるように。。。

※JOTOの基礎パッキンと言えば
ウィングファミリー様や構造セミナーに参加していただいた方、
ホームページを見ていただいている方には、
なんだかお分かりになるかと思いますが、
何かな?
と思われる方は専務のブログ『感謝の集い』を見てみて下さいね。

 

 

 

 

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

三重県出身。学生時代は京都で過ごしていたため、たまに上品な関西弁が出てしまうお茶目な一面も。太陽のように温かいその笑顔は、まさしくウィングホームの「お母さん」的存在。ウィングホーム創業後、初めて正式な仲間として採用されたのが彼女である。いわば彼女はオープニングスタッフ。彼女も専務の鈴木と同様にウィングホームの屋台骨であり、ウィングホームの「愛」の源は、この栗田さんの「愛」と斎藤の「愛」から成り立っているといっても過言ではない。いつも優しお母さんのようにスタッフの環境を整え、ためらいなく優しく包んでくれる栗田さんの存在は、ウィングホームにとって欠かせない「優しさの羅針盤」でもある。嵐のファン。特に大野智が大好き。 ご主人は社長の幼馴染みだという噂だが、どうしてご主人と結婚したのかだけは未だに謎なのである(笑) 彼女が突出している点は、「美声を活かしたマクドナルドの店員さんにも引けをとらない電話対応力」と「全体を俯瞰して最適化を促す力」それに助けられたウィングスタッフは数多い。