静岡ならではの住まい。。。

鮮やかなお茶畑に映える純白!

長期連休の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

連休前に竣工検査を迎えたお住まいが緑あふれる牧之原台地に完成しました。

緊急事態宣言の中ではありますが、無事完成を迎えることが出来て本当に良かったです^^

と言うのも…

今回のコロナ関連で建築資材にも納期遅延という形で影響を及ぼしていたからです。

設備関連では、IH・換気扇・ユニットバス・食洗機・トイレや一部の屋内建具(ドアや引き戸など)の生産に大きな影響があり、通常納期で1週間というものが納期未定・・・

しばらくして納期が出てきたと思いきやモノによっては2か月近く先の納品という事態に(;。;)

そんな中でも、無事完成にこぎつけたのは協力業者の皆さんのおかげです(感謝)

絵画のような窓!

今回の完成を迎えたお住まいには1階南面にスクエア窓があり、外には鮮やかな緑のお茶畑が広がっております。

ステイホームが求められる今だからこそ、住まう人に安らぎを与えてくれる“マイホーム”が大きな役割を担っているのではないでしょうか?

マイホームで過ごす毎日が、家族の幸せへとつながりますように…^^

P.S.

コロナによる経済の低迷への対策で住まいづくりに関わる多くの景気対策が練られています。一部はすでに決定し、公表されています。住宅ローン控除3年延長(通常10年が13年に)の条件緩和(入居期限の延長)などが大きな対策の一つです。

静岡県ではウィルス感染者「0人/日」が続いていますが、国内全体を見渡せば、まだまだ油断は出来ない状況ではありますので、ウィングホームではWeb相談の窓口を設けました。ご興味のある方はトップページの下の方にある「Webでお問い合わせ」ボタンよりお知らせください^^

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 社長

独立当初から社長の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚いウィングホーム の専務。 スタッフ紹介