住まいづくりの中でとっても大切な〇〇〇…!!

とっても大切な〇〇〇とは…!?

 

皆さんは、これから住まいづくりをされるとしたらマイホームに何を求めますか?

好きなデザイン? 使いやすい間取り? 家事がラクになる動線計画?

快適に暮らせる断熱や気密性能? 最先端の設備? ウィルス対策?

その他、人ぞれぞれに求めるものは数多く挙がるかと思います。

よく言われることですが、「マイホーム購入は一生で一番大きな買い物。」

だからこそ頭の片隅に入れておいて欲しいとっても大切なことがあります。

それは、「永く快適に住まうことが出来るマイホームであること」です!

まことに残念なことに、雨漏れ結露等が発生して住まいの寿命を著しく縮めてしまっている事故ケースなどがトラブル事例として建築系情報誌でも数多く紹介されています。

大きな買い物であるからこそ、大切にしたいですよね!!^^

外壁貫通部には要注意!

上の写真は、インターホンカメラの配線が玄関ドア横で外壁を貫通している部分です。

こういった外壁を貫通する部分は特に防水処理を徹底する必要があります。

写真の現場はどうかというと、オレンジ色の配管周りを黒い防水部材で隙間なくバッチリ対策されていて100点合格です!

軒裏部分の外断熱!

上の写真は、玄関ポーチ天井内部で2階と接する面を写したものです。

こういった部分では、気密工事や外断熱工事を行う上で後から手を出せない場所なので特に注意が必要です。

格子状に組まれているのがポーチ天井の下地組みで、その奥に板状のスチロールが貼られている部分がチェック対象ですが、隙間なく施工されていて合格です!

念の為に仕様を手厚く!

上の写真は、外壁を施工する前の透湿防水シートを張った段階です。

窓の下にピンク色の部材が見えるかと思いますが、役割としては外壁を貫通している窓(サッシ)からの雨漏りを防ぐ「防水役物」と言われる部材です。

また、壁面に立てに貼られている黒いテープは片面ブチル防水テープという部材で、次の写真に出てくる外断熱材を留め付ける際のステンレスビスを外壁へ打ち込む予定箇所に貼っています。

予め貼っておいた防水テープ部分へビス留めしていきます。

見えなくなった外断熱材の裏側もブチル系の防水テープの施工を加えたことで更に安心です^^

とっても大切なこと…

「目に見えるものだけが真実ではない」

心の在り方に対して正直でいること…、

胸を張って大切な住まいづくりのお手伝いが出来る唯一の方法だと思います!

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 社長

独立当初から斎藤代表の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚いウィングホームの現社長。 スタッフ紹介