お家に関わる大切な人達・・・Vol.4

沢山の人達

お家づくりに携わってもらう人達って
一体どのくらいなのか?

施工や材料関係
数えてみると なんと 25~30社!!
沢山の人の力を集約して
大切なお家づくりをしています

今日は、タイルの発注をしている業者さんを
ZOOM UP

イメージを伝える

K様邸の洗面で、デザインのタイル張り
を選んで頂いていました。

コーディネーターはお客様の思いを
現場に伝える為、資料を造ります
監督は、カウンターから鏡までの寸法を確認して
タイル1枚の大きさを調べて
丁度良く、タイルが入るように
カウンターから鏡までの寸法を調整します。

タイルの方はというと
モザイクタイルは1個づつ張るのではなく
工場で約30㎝角のシートに張り付けられて
現場までやってきます。
デザインタイルの場合、無駄なく、ちょうどよく
タイルの配置を考えなくてはなりません。
そこで、いつも相談させてもらっている
Tさんが 大きな協力者になってくれてます。

無駄なく

↑この写真でA赤いシール・B黄色いシールと
タイルの配置が違うシートが2種類現場に届きました。

イメージしているデザインを
30㎝角のシートを1種類にすると
うまく繋がらず、切って調整してをしていると
無駄が出てしまう。

そこで Tさん が
赤シールと黄シール 別のタイルの配置にして
繋げると、無駄なく、ちょうどよく
デザインが繋がるように、提案してくれました

実際、現場で並べてみて
こんなに気持ちよく、デザインされているタイルを見て
☆感動☆
私では、考えつかなかった事だったから
Tさんが提案してくれて、こんなに綺麗に
納まったと思うと
本当に、沢山の人に携わってもらいながら
お家造りは進んでいくんだなっと
改めて感謝の気持ちになりました

岡村祥子

投稿者: 岡村祥子 建築士

女性の現場監督。現場歴10年を超えるベテラン建築士ママ。 スタッフ紹介