WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

お家を建ててからもサポート! ~確定申告のお手伝い~

そもそも、確定申告とは?

あたりまえのことですが、我々国民には納税の義務が課されています。
所得があった人は、所得税を納めなければなりません。
所得税を納める為に「いくら所得がありました!」というのは、本来自分で税務署に申告しなければなりません。
この税務署に対して申告する行為を「確定申告」と言います。

会社員の場合は?

年末が近づくと、会社から「年末調整の書類出して」と言われると思います。
先程、「確定申告は自分で申告するもの」と書きましたが、みんなが確定申告するのは大変なので、私も含め会社から給与をもらっている人は、会社が毎月、個人の給与から税金を天引きし、代わりに税務署に納めてくれています。
しかし、毎月の給与からの概算額で税金を払っているため、年末に過不足を調整します。
これが「年末調整」です。
この「年末調整」があるため、会社員は通常、確定申告をしなくて良いのです。

家を買ったら、なぜ確定申告が必要なの?

確定申告には所得税を納める「所得税の申告納税」とは別に、納めすぎた所得税を還付してもらうための「還付申告」もあります。
この「還付申告」の代表的なものに「住宅ローン控除」があります。
この「住宅ローン控除」を受けるために、確定申告が必要になります。
「住宅ローン控除」を受けるための手続きは、会社を通じた簡易な手続きである「年末調整」ではできないため、自分で税務署に手続き(確定申告)しないといけないのです。

※確定申告が必要なのは1年目だけで、2年目以降は年末調整ができます。

ウィングホームでは、慣れない確定申告をお手伝いさせて頂きます。

おそらく、ほとんどの方が初めての為、「よくわからないし、めんどくさい!」
そう感じる確定申告ですがウィングホームでは弊社の顧問税理士にもきて頂き
しっかりサポートさせて頂きます。

上の写真は、ウィングホーム確定申告説明会の様子と弊社の顧問税理士の伊藤先生です(^^)

竹澤嗣人

投稿者: 竹澤嗣人 不動産部

まだ20代ながらも、ウィングホームにおける不動産全般を担当し、彼が投稿している土地情報のブログは、業界内で密かに注目を集めている。線は細いがウィングホームのやさしい猛者の中でもまれているため、会うごとに逞しさが増している存在。これから土地を探される方は、彼の懐に入って本音を打ち明ければ、必ず真摯に対応してくれるであろう。