「新しいスタイルの平屋」
があります

平屋への憧れを叶えられるヒントになれば幸いです

どうしても平屋となると、建築面積が広くなってしまうことで、建築費も土地代金も割高になってしまう。。。
そんな心配があると思います。

「平屋だけど予算を抑えて省スペースで建てたられる」

そんなお家があったら嬉しいですよね!

その思いから最近増えている
「新しいスタイルの平屋」があるので紹介します。

 

平屋のような暮らし

平屋を選ばれる1番多い理由は、
生活のメインをファンフロアで全て済んでしまうことにあると思います。

お洗濯のときにベランダまで持っていかなくてもいい。

仕事から帰ってきたら、わざわざ着替えに2階のクローゼットまで行かなくてもいい。

お風呂に入るときに、着替えを取りに2階へ行かなくてもいい。

歳をとったときに、2階の寝室まで上がらなくてもいい。

そんな理想の暮らしが
平屋には詰まっているのだと思います。

その理想を残しつつ、
もう少し省スペースで、平屋にかかる予算を少し抑えることができたのが、今回紹介する「新しい平屋のスタイル」になります。

PLAN.1 子供部屋だけを2階に!

先ほどあげた「生活のメインを1階で」を叶えながら、子供達のプライベートな空間も大事にしたのが、この2階に子供部屋だけの「平屋風2階建て」。

子供部屋の面積分だけでも2階に持っていくことで、敷地も省スペースで済み、基礎や屋根にかかってくる施工面積も少しだけ抑えることができます。

将来夫婦2人になったときには、1階で全て済んでしまう。

2階の子供部屋は、巣立った後には子供達の思い出が詰まった倉庫として使われます。

子供達が帰省したときにも使えるので、1階にあえて客間を設けなくても良いとう考え方もあるかもしれません。

庭との繋がりを感じる空間

このお宅は、リビングとキッチンの前に大きな窓が設けられ、そこに広めのウッドデッキを設けています。

天気のいい日には窓を開けてウッドデッキもリビングの一部として季節を感じられる気持ちいい空間になりますね*

リビングの奥にある和室ともウッドデッキを介して繋がっていて、コミュニケーションが取れそうです。

ワンフロアで全て済んでしまう洗濯動線①〜④

①キッチンからパントリーを通って脱衣室の方に抜けられる動線。

ダイニングの方に回り込まなくてもいい「行き止まりのない工夫」もストレスフリーな生活に繋がります♪

②脱衣室にある洗濯機から洗濯物を出したとっても重たい洗濯カゴを、階段を上がらずにそのままウッドデッキに運べるので、短い距離でママも助かります!

③洗濯物が乾いたら、ウッドデッキからそのまま寝室へ。

一時取り込んで置いても、お客様から見えない場所なので、慌てて片付けたりしなくても良さそうですね!
リビングもゆっくりくつろげる空間として保てます。

④取り込んだ洗濯物はその場でたたんで、そのまま隣にあるWICへ!

とってもスムーズな動線です♪

PLAN.2 トイレは2階にもつけました

こちらのプランも、基本的には子供部屋だけを2階に!

夜中にトイレに行きたくなったときに、1階まで降りてこなくてもいいように、2階にもトイレを設けました。

子供が帰ってきてコミュニケーションが取れるように階段はリビング階段に!

でも、気軽に友達を呼べるように、階段の位置はリビングに入ってすぐの場所に設けました。

このお家もPLAN.1のお家と同様、家事は全て1階でできます。

寝室や客間も1階に設けてあります。

1階に客間があると、将来両親の介護が必要になったときに、親御さんを呼べる部屋があるのでお互いに安心ですね。

友達を気軽に呼べるパパの趣味室も!

サーフィンが趣味のパパ。

サーフボードやウェットスーツを掛けられる場所も設け、外からそのまま運べるように出入り口もありますね!

サーフィンに行ったあとは砂がボロボロ。。。

玄関が砂だらけに!?(^^;)

そのまま入れるのはママも嬉しいかもしれませんね!

ママをラクにさせてくれる家事スペースも!

キッチンのすぐ近くに家事スペースを設けたので、料理をしながら洗濯物も同時にできる距離感が嬉しいですね!

洗濯機が勝手口からすぐの所にあるので、重たい洗濯カゴは横に置くだけでOK♪
そのままウッドデッキで干したら、取り込む時もそのまま家事室へ。

作業デスクもあるので、アイロンがけや裁縫もここでできます。

ママを助けるターミナル的なスペースです!

 

いかがでしたでしょうか?

「新しいスタイルの平屋」は2階に子供部屋だけを持ってきた、1階でなんでもできちゃうお家です。

このスタイルのお家を見学会で見るようになってから、平屋で検討していた方たちが、このスタイルでのお家づくりもいいなと、最近増えています!

「平屋だけど予算を抑えて省スペースで建てたられる」

そんな理想が叶えられるお家づくりのヒントになれば嬉しいです*

実際にこのスタイルで作られたお家をいくつか紹介します。

写真で見るとよりイメージしやすくなりますね♪

参考にしてみてくださいね!

「子育てしながら趣味を楽しむ平屋風のお家」 御前崎市門屋N様邸 注文住宅レポート#042

「バイクガレージのある平屋風のお家」 菊川市加茂U様邸 注文住宅レポート#033

「細長い土地に建つ 薪ストーブと台形の窓のあるはなれ」 菊川市西方O様邸 注文住宅レポート#027

「25坪でもゆったり暮らす平屋風の木の家」 袋井市鷲巣M様邸 注文住宅レポート#013

 

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介