【お客様の声】
吉田町神戸K様
「暮らし始めて1ヶ月アンケート」

*吉田町神戸K様邸 お家づくりSTORY*

お友達や弟のお家でスキップフロアを見てからずっと憧れていたので、そんな自分達の理想のお家を叶えてくれる会社さんを探していました。インスタを見ていて「このお家かわいい!」って思ったのがウィングホームさんで、「ここから近いし、実際に見に行ってみよう」と思ってすぐに見学会へ行ってみました。木をたくさん使っていたり、漆喰の爽やかな空気が私の好みにピッタリで、間取りの自由が利くところもすごく良いなと思いました。建築業をしている父も「漆喰の家はいいよ!」って言っていたし、ウィングホームさんの資料を見せたら父も気に入ってくれたので安心でした。叶えたいことがとても沢山あったけど、設計士さんやコーディネーターさんが私達の想いを汲み取ってくれて、夢だったことがどんどんプランに組み込まれていきました。自分達の希望が全部入ったプランが完成した時は、ワクワクが止まりませんでした。外出ができない時も、お家にいるだけで楽しめるお家にしたくて、子ども達がのびのび遊び回れて、巣立った後もどの空間も有効的に使えるそんな夢のマイホームになりました!

 

*暮らし始めて1ヶ月後アンケート*

どんな住まいを欲しかったか?

家の中で何でもできる家。(コロナ禍で打合せスタートしたので。。。)友達の家で見たスキップフロアに一目ボレしたので絶対取り入れたかった。木のぬくもりが感じられる家。

ウィングホームに決めた理由

インスタでウィングさんを見つけて外観に一目ボレ!!しっくいを標準で扱っている点、木のぬくもりが感じられる家に惹かれました。構造や断熱もしっかりしていると判断できたので、他はあまり見ず、ほぼ一択で決めました。

住んでみて良かったところ

しっくい恐るべし!!さまざまな生活臭はゼロです。とても快適です。室内干しも乾きます。結露がゼロなのもとても良いです。フットライトで家全体が真っ暗にならないのも良いです。

住んでみて、こうすれば良かったと思うところ

窓の大きさ、高さ、型ガラスか透明ガラスか、Fix窓か開閉できる窓か・・・をもっとイメージして設計したかった。リビングから洗面脱衣室に入るドアにカギをつけたかった。シューズクローゼットがもう少し広いと良かった。WICももう少しスペース欲しかった。もう少し外観にもこだわりたかった。

プラン中の人へのアドバイス

見学会は常に行った方がいいです。最初は間取りを参考にしたり、間取りが決まった後は窓や建具の色を見たり、我が家の完成のイメージができます。上棟した後でも、完成会に行って変更した点もあります。担当さんに任せっきりにせず自分でも知識をつける。インスタのハッシュタグなどで後悔ポイントや気になるワードを調べて勉強しました!!

ウィングホームでの家づくりを通して、家以外に手に入れたもの

QOLの向上、家の知識。家が広くなったことによる、心のゆとり。